ものと人間の文化史34 猿 廣瀬鎮 法政大学出版局

1980年2刷 四六判 P278 カバーヤケ、クスミ、端少イタミ 小口からページ端にかけてヤケ大 天少汚れ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

950円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
11月9日(木)の日中は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夕方以降にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

美術・建築・デザイン工芸・民芸・商業デザイン

人文・社会科学歴史日本史

人文・社会科学民俗学・文化人類学・考古学その他




1980年2刷 四六判 P278 カバーヤケ、クスミ、端少イタミ 小口からページ端にかけてヤケ大 天少汚れ

“有史以前から日本列島にすみつき、嫌悪と畏怖、利用、愛玩の対象とされてきたニホンザルと日本人との複雑なかかわりあいの歴史を、民話・童謡、美術・工芸、芸能、信仰等の中にさぐる”(宣伝文)

目次:
はじめに

I 先住の動物ニホンザル
 ニホンザルと日本人 {日本人とのかかわり方/ニホンザルへの関心/古骨も語る/土偶のいざない/文化史の側面から/モンキーロア(サル民譚)}

II 狩猟が示すサル観
 狩猟と動物観 {サルの狩猟/猟師の語り/サルの皮/気象とサル/山と里をつなぐ}

III 民俗に現れるサル
 薬用と肉食の心理 {薬としてのサル/サルを食う}
 道具の世界 {申諸/酒造とサル/“サル”という石}
 建築装飾とサル {サルと建物/猿戸/看板}
 金工のサル {刀剣装飾のサル/刀とサル}
 船とサル {“モンキー”連想/船祭りのサル}

IV 美術工芸と諸芸能のサル
 猿廻しの文化史 {アニマル・ショー/サル芸起源/猿舞いの宗教性/賤業の悲しみ/江戸時代と猿牽/猿廻しの心}
 ニホンザルと文化財 {美術館のサル/狙仙のサル/博物館とサル/文書にみられるサル/絵馬の世界/くくりザル}
 ニホンザルのモチーフの現われ {幕とサル/陶器のサル/人形のサル/サルの根付/サルの面/壁に舞う}

V 暮らしの中のサル
 伝承は生きつづける {サルとの出会い/現代のサル退治/生きている伝承/民謡・民踊のサル/「まっかいけ」を追って/韓国とサル/猿田彦の来る道/塔とサル/猿猴の民俗学}

主要参考文献
販売価格

950円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
11月9日(木)の日中は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夕方以降にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM