博物科叢話 佐藤清明 文教書院

昭和7年再版 四六判 P567 函欠裸本 全体に経年によるヤケ、汚れ、少イタミ 小口シミ汚れ 地および裏遊び紙に小印

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

0円(税込)

●出張のお知らせ●
2月24日(土)の11時〜夜、および25日(日)の終日、店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜または翌日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
売り切れました

自然科学読み物・エッセイ

博物・本草・錬金術・魔術・記号術






昭和7年再版 四六判 P567 函欠裸本 全体に経年によるヤケ、汚れ、少イタミ 小口シミ汚れ 地および裏遊び紙に小印

シリーズ「教育參考各科叢話」のうちの一冊。
動物篇、植物篇、鉱物篇という3つのテーマで、自然物に関する珍しい事物、学者や歴史上の人物のエピソードといった雑学的知識を集める。

著者である佐藤清明は、岡山県浅口郡里庄村(現在の里庄町)出身の博物学者で、日本最初の妖怪事典(『現行全国妖怪辞典』)を編纂したことでも知られる。

“……なるべく無駄を省いて多方面から材料を採り、一冊でもつて何冊もの代用になるやうに、しかも辭典式の無趣味なものにならぬやうに、切り売り式の殺風景なものにならぬやうにといふ風にも考へつい、本書を草してみた。それ故に、此の本の中には鬼も出れば蛇も出る。人物から藝術方面まで、しかも動物、植物、鍍物の三界に互つて、博物に關することは能ふ限り豊富に包含せしむるに努力した。……”(本書巻頭「自序」より)

目次:
【動物篇】
 {一 限りも無い動物の種類/二 世界に誇る日本の名動物/三 学聖ダーウインの妻/四 学歴なき学者ハックスレー/五 動物の名の由来/六 一番大きい動物は何か/七 満洲には如何なる動物が住む/八 山の蟻の行状記/九 家畜と世界の牧畜業/一〇 アレキサンダー大王の師匠/一一 熱帯色の台湾の名動物/一二 人生に恵む牛の功業/一三 奴隷を使役する蟻/一四 異名の多いホトトギス/一五 国宝玉虫厨子/一六 蛇と八頭の大蛇の伝説/一七 動物寿命較べ/一八 黄道十二宮と動物/一九 原生動物に依る病気/二〇 長命のレコード・ホルダー/二一 珍しい動物の値段/二二 世界第二の珍獣オカピ/二三 千載一遇の優曇華/二四 最近に絶滅した動物/二五 本に棲む動物の数/二六 哺乳類の最新分類/二七 水の王者たる魚の色々/二八 空を蓋ふ飛蝗の雲/二九 恐ろしい象の大手術/三〇 限り無き動物の繁殖/三一 目出度い亀と不吉な亀/三二 誤まられたる鶴の千年/三三 山の芋が鰻になるか/三四 蚊の伝へる病の色々/三五 地球より大きいザウリムシ/三六 神功皇后の故事と鮎/三七 アフリカの動物を語る/三八 奇怪なる眼の変化相/三九 牛と馬の比較一覧/四〇 稲の害虫八十種目録表/四一 日本の動物地理一般/四二 賢こい動物の知能/四三 書物や衣類を食ふ衣魚/四四 擬態の種類と法則/四五 寄生虫を食べた人々/四六 誤まられ通しの十二指腸虫/四七 狐が化かした話の数/四八 今の家畜の先は何か/四九 珊瑚は日本が世界の本場/五〇 養蜂の歴史/五一 複雑な昆虫の分類}

【植物篇】
 {一 聖上陛下御専攻の生物/二 面白い植物の名の起り/三 日本の植物学史/四 大学者小野蘭山/五 菊には異名が百四十有二/六 世界一の巨葉オニバス/七 桜か日本か、日本か桜/八 本郷草の発見物語/九 新植物 カハゴケサウ/一〇 花のキングである薔薇/一一 年中行事の七種考/一二 微生物スピロヘーテの種類/一三 大宮人の衣は何で染めた/一四 一升の米は何粒あるか/一五 甘藷の伝来の歴史/一六 カトリックの僧正メンデル/一七 穀物野菜の故郷は何処/一八 仏教に出る霊木巡り/一九 世界共通の学名とは何か/二〇 百人が雨宿りした巨木/二一 世界爺の自叙伝/二二 日本特産の奴草/二三 世界各国の国花/二四 古今集に見えた植物/二五 奇樹珍木の数々/二六 世界最大の花ラフレシヤ/二七 生け花とその流派/二八 分類学の父リンネ/二九 暴君ネロと毒草/三〇 希臘羅馬神話と植物/三一 世界果物食べあるき記/三二 ブラジル移民とコーヒー/三三 永久に愛らぬ染色体の数/三四 秋の七草の話/三五 マツタケは松のみに生えるか/三六 茶の歴史と茶人/三七 松の名木と其の由来/三八 竹は木か草か?/三九 酵母工業の将来/四〇 優しい花の黙示/四一 薬になる植物と其の有効成分/四二 細菌の与ふる人生への功罪/四三 浅草海苔の由来と製法/四四 花の命数/四五 腊葉標本の製作法/四六 最も小さい植物/四七 熱帯色の椰子の森/四八 花粉の嫁入り種々相/四九 日本第一の老大樹/五〇 方言の多い馬鈴薯/五一 天然記念物保存の由来/五二 煙草伝来のローマンス/五三 常世の国で得た蜜柑}

【鉱物篇】
 {一 我が日本の誕生物語/二 金属とはどんなものか/三 人類の揺籃は巨石文化/四 石以外の談話を禁じた学者/五 金剛石の発見されるまで/六 奇しき運命を辿るダイヤ/七 日本産の鉱物一覧/八 飛行機を作るアルミニウム/九 工業界に活躍する酸性白土/一〇 那須野ヶ原の殺生石/一一 花崗岩と日本の風景/一二 日本地史の概要/一三 鉱山に行はれた法律の珍文/一四 鳥糞の化石グワノ/一五 モース氏の硬度計/一六 世界に稀な放射能鉱物/一七 銅は日本が名産国/一八 古代の鉱物記述の方法/一九 金より高かった銀の値/二〇 三十一歳で死んだ天才小澤博士/二一 世界に誇る日本産新鉱物/二二 一体何が化石か/二三 銅を用ひた文化史/二四 生物は地球に偶発したか/二五 地球の内部を覗く/二六 石材としての岩石列伝/二七 宝石ローマンス/二八 アメリカの黄金時代/二九 八幡製鉄所の概観/三〇 石炭の発見史/三一 石油は何から出来たか/三二 新物ウルツザイトの発見/三三 映画になつたロストワールド/三四 陶磁器はいかに区別する?}
販売価格

0円(税込)

●出張のお知らせ●
2月24日(土)の11時〜夜、および25日(日)の終日、店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜または翌日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
売り切れました

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM