神代の文字 宮崎小八郎 霞が関書房

カテゴリー : ホーム 人文・社会科学 宗教・民間信仰

カテゴリー : ホーム 人文・社会科学 歴史 日本史

カテゴリー : ホーム 現代文化・風俗・サブカルチャー 呪術・占術・オカルトサイエンスほか



昭和49年 A5判 P271 カバー背少ヤケ、端少イタミ 小口少ヤケ、シミ汚れ 扉ページ時代シミ

漢字伝来以前の文字として近世からその真偽が議論され、現代では偽作とする説が大勢を占める神代文字について、これを真とする立場から研究・解説。記紀をはじめとする文献と古代史についての考察、さまざまな神社に残る神代文字の紹介と解説、否定論への反駁など。
昭和17年に刊行されたものを復刻。

目次:
序文(工学博士 神原信一郎)
自序

第一章 総論 漢字の渡来以前に文字があった理由

第二章 我が国上古の文化
 (1)太古と神代文字/(2)工芸文化と神代文字 {(イ)鏡の製作 (ロ)玉の製作}/(3)上古我が国運の発展

第三章 我が古典と神代文字
 (1)古事記の序文/(2)一大金字塔/(3)稗田阿禮と太安萬侶/(4)稗田阿禮が誦んだ文字/(5)假名日本紀/(6)提要

第四章 古体仮名と神代文字
 (1)古体仮名/(2)釈紀秘訓の仮名(象形文字、麻邇字)/(3)古体文字の起原

第五章 日文字とその字源
 (1)文字は作り易し/(2)日文字の起源/(3)肥人書は日文字の真書で所謂る古字/(4)神代文字の種類/(5)煙滅する神代文字

第六章 神代文字論争
 (1)神代文字否定の論拠に就て/(2)否定論とその駁論/(3)須多因博士と丸山作楽との問答/(4)神代文字と悉曇章

第七章 神代の文字と仮字の字源
 (1)片假字といろはの起原/(2)片假字といろはの起原は神代の文字

第八章 神社と神代文字
 (1)官幣大社の神代文字/(2)国弊大社の神代文字/(3)官幣中社の神代文字/(4)国弊中社の神代文字/(5)官幣小社、国弊小社の神代文字/(6)別格官幣社の神代文字/(7)其の他の神社

第九章 神代文字と宗教
 一 ヒフミは神歌/二 天照大神の天石窟籠り/三 天石窟開き/四 「ひふみ」の歌/五 「ひふみ」の唱へ方/六 言霊/七 宗教

第十章 「カミ」と訓む神代文字
 一 「カミ」の種類/二 神代文字の「カミ」/三 神は一にして萬、アルパにしてオメガ/四 唯一の神

第十一章 文化の淵源と国体 ―我が国体にして神代文字あり
 一 世界無比の我が国体/二 国運の隆盛と神代文字/三 皇国日本の一大使命

附 神代文字及び神代文字に関する文献
 (1)神代文字の文献
 (2)神代文字に関する文献

販売価格

4,850円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM