餅の博物誌 古川瑞昌 東京書房社

昭和47年 限定1500部 A5判 P326 二重函 外箱少イタミ、背ヤケ 内函パラ少破れ、ヤケ ビニールカバー付

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

3,000円(税込)

購入数

人文・社会科学民俗学・文化人類学・考古学その他





昭和47年 限定1500部 A5判 P326 二重函 外箱少イタミ、背ヤケ 内函パラ少破れ、ヤケ ビニールカバー付

“餅に憑かれた著者が、二十余年の歳月をかけて、古今の書画文献を渉猟して完成した、本邦初刊の“餅の本”!! 日本民族の象徴的食物である餅についての、文学・詩歌・風俗・習慣・論争・歴史など、餅づくしで蒙羅した貴重な文献的読物である。”(宣伝文)

目次:
序章 はしがきにかえて {餅と茶と酒と/天下餅}
第一章 戦国の英雄 {信長と団子/太閤餅と大仏餅/芳虎の御代の若餅/幕府の菓子司/天下鳥と餅/餅の歌}
第二章 浮世絵画家 {餅の美学/餅の絵アラベスク}
第三章 時局糕話 {維新前夜の餅風味/成島柳北の「餡と餅の説」/時局餅/処世訓話餅/棚餅論と政界餅/浮世教訓「餅の世の中」/配給米と銃後餅}
第四章 言葉の伝播 {餅の字語源考/餅の形態論/台湾語源説/諸説語源考}
第五章 菓祖論争 {モチとウルチ/菓祖神、田道間守/上古時代の餅/餅と果物/火雷神と餅}
第六章 伝説 {餅的伝説/没落伝説/餅的伝説の考察/餅と性神風景/餅の降る島/月のうさぎと餅搗説話/沖縄の鬼餅伝説/「餅と白石」伝説}
第七章 上古から中古へ {餅と法令/造餅戸と菓餅所/餅の名称/年暮れ餅と正月餅/桜花餅と初亥餅/源氏餅と橘餅/天下回りもち}
第八章 芸能と報条 {狂言と餅/浄瑠璃と餅/講談と落語に現われた餅/餅の報条/餅の商標と看板}
第九章 甘辛文学の系譜 {餅酒大合戦/餅酒歌合/酒飯論/酒餅論の登場/甘辛草双子/明治以後の系譜}
第十章 餅文 {画餅/餅辞と餅詠み/餅歌、餅頌、餅は陽物/餅づくし、餅礼賛/日本唯一の餅の博物館/餅讃嘆}
終章 あとがき
販売価格

3,000円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM