アントナン・アルトー ヴァン・ゴッホ 訳:粟津則雄 ちくま学芸文庫

ホーム

海外文学 評論・エッセイ

幻想・綺想・怪奇・シュルレアリスム・前衛・・・ ダダ・シュルレアリスム

文庫、新書、選書 ちくま文庫・ちくま学芸文庫

2003年4刷 P210 カバーヤケ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

0円(税込)

売り切れました


2003年4刷 P210 カバーヤケ

「身体的苦痛と狂気の極限で生きた詩人にして前衛演劇の実践者アントナン・アルトー。本書はその最晩年の作品『ヴァン・ゴッホ 社会が自殺させたもの』と『神経の秤』『芸術と死』の3篇を収録。とくに『ヴァン・ゴッホ 社会が自殺させた者』は、同じく精神を病みつつ憑かれたように描き続け、ついに自殺した画家、そしてもっとも「卑属なもの」から「神話」を導き出した画家ゴッホを通して、絵画と絵画自身、おのれと己自身について問いつめた出色の評論であり、サント=ブーヴ賞を受賞した。他に初期の代表作2篇を併せ読むことにより、アルトーの驚くべき精神の生に一貫するものを浮かび上がらせる。」(カバー裏紹介文)

目次:
ヴァン・ゴッホ
 序文
 社会が自殺させた者
 追記
 追記

神経の秤
 〔たしかに私は感じたのだ〕
 私信
 第二の私信
 第三の私信
 或る地獄日記の断片

芸術と死
 ある種の不安の……
 女占者への手紙
 エロイーズとアベラール
 明るいアベラール
 毛のウッチェロ
 力の鉄床
 自動人形
 家のガラス

巻末に訳註、あとがき、文庫版あとがきを収録

販売価格

0円(税込)

売り切れました

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM