天国・地獄百科 ホルヘ・ルイス・ボルヘス アドルフォ・ビオイ=カサーレス 書肆風の薔薇

ホーム

海外文学 小説・物語

人文・社会科学 宗教・民間信仰

幻想・綺想・怪奇・シュルレアリスム・前衛・・・ その他海外幻想文学・芸術・評論

1982年初版 四六判 P177 カバーヤケ、少イタミ  裏見返し僅ラベル剥がし跡

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

0円(税込)

●出張のお知らせ●
10月20日(火)は終日店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜または翌21日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
売り切れました


1982年初版 四六判 P177 カバーヤケ、少イタミ 裏見返し僅ラベル剥がし跡

アンデスの風叢書
訳:牛島信明、内田吉彦、斎藤博士

「好戦的な天国もあり、爽やかな地獄もあるとすれば、天国とはそして地獄とは一体何なのか?人間の宗教感情と共に古いこの問いに答えるべく、アルゼンチンの二人の国際的作家が編んだ、古今同罪の文学者・哲学者・宗教家等々の珠玉のアンソロジー。天国に憧れ、地獄を恐れる(?)全ての読書人に贈る世紀の奇書。」(裏表紙紹介文より)

目次:
プロローグ/無償の愛を求めて:テイラー/ソネット:作者不詳/ある聖女の祈り:アッタール/天国の誘惑:ショー/ある勇者の天国:バニヤン/ある兵士いわく:リーリエンクローン/天国に優るもの:ラム/わが天国:ウナムーノ/天国に入る勇士:『ロランの歌』より/好戦的な天国:ボルヘス、インヘニエロス/最悪のもの:バンドヴィーユ神父/もっともな罰:ビオイ=カサーレス/教会教理:『カトリック神学大事典』/特権を持つ者:予言者の口承/永遠の幸福:ラッセル
・・・など135篇。

巻末に著者名索引を収録

販売価格

0円(税込)

●出張のお知らせ●
10月20日(火)は終日店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜または翌21日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
売り切れました

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM