民間説話論 ジュデオン・ユエ 監修:関敬吾 訳:石川登志夫 同朋舎

ホーム

人文・社会科学 民俗学・文化人類学・考古学 柳田國男

人文・社会科学 民俗学・文化人類学・考古学 その他

妖怪・幻獣・神話・民間伝承 西洋・その他の神話・民間伝承・怪物

1981年 四六判 P231 函スレ、少イタミ P91角折れ跡

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,350円(税込)

購入数



1981年 四六判 P231 函スレ、少イタミ P91角折れ跡

1923年にフランスで出版された、昔話についての研究を翻訳。
ヨーロッパ各地はもとより、インド、東南アジア、アフリカその他の地域の説話、あるいは古代の神話や中世の文学などを比較し、その類似や関係性について考察する。

もともと昭和の初め頃に柳田國男の依頼を受けて関敬吾が翻訳に着手したが、掲載雑誌『昔話研究』の廃刊によって中断。その後、柳田所蔵の原書が古書店に売りに出されていたのを小林高四郎がたまたま入手したのをきっかけに、石川登志夫に翻訳を依頼し本書の出版にいたる。
柳田所蔵の原書を底本としており、原書の欄外に書き込まれていた柳田による注は、本書巻末に掲載される。

なお本書巻頭「まえがきに代えて」の中で関は、柳田の著述「桃太郎の誕生」と本書の両書に、いくつかの共通の問題がとりあげられていることを指摘している。
“…たとえば、シンデレラと粟袋米袋、お銀小銀、紅皿欠皿、死人感謝譚(ル・モール・コンネッサン)と歌うたう骸骨。異類婚姻譚とプシケー(美女と野獣)などがそれである。”(本書「一冊の本 ―まえがきに代えて」より)

目次:
一冊の本 ―まえがきに代えて(関敬吾)

第一章 昔話の諸問題
第二章 昔話の発展と形成
第三章 昔話と文学

柳田国男の注

柳田国男先生遺愛、幻の書の刊行に寄せて(小林高四郎)
あとがき(石川登志夫)

販売価格

1,350円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM