オーストリア中世歌謡の伝統と革新 ヴァルター・フォン・デァ・ゲヴァイデを中心に 松村國隆 水声社

1995年 A5判 P299 帯僅イタミ カバー僅ヤケ、端僅イタミ、袖僅折れ跡

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,700円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
4月21日(日)の午前中は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、午後以降にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

文化・風俗・サブカルチャー芸能・音楽



1995年 A5判 P299 帯僅イタミ カバー僅ヤケ、端僅イタミ、袖僅折れ跡

“生きるための、歌。
歌謡から読み解く遍歴歌人ヴァルターの生涯。”(帯文)

“中世オーストリアの歌謡の世界をめるとき、群小の山々からひときわ高く聳える峰がある。それは懐深く、しかも変化に富んでいるために、ここに登る者を飽かせることがない。その峰はヴァルター・フォン・デァ・フォーゲルヴァイデと呼ばれている。この歌人は従来の歌謡の伝統の上に立ちながら、自らの能力を十二分に発揮して、たえず斬新な試みに挑んでいた。その革新的な作法と対象に肉迫する情熱、さらに歌人という存在に関わる不安定な生活とそれを巧みに利用するしたたかさ、それらのいずれをも矛盾のままに兼ね備えた一個の人間、それがヴァルター・フォン・デァ・フォーゲルヴァイデであった。 ……本文より”(帯裏紹介文)

目次:
序章

【第1章 中世オーストリアにおける恋愛歌】
1 自然序詞の変遷と変貌
 1 初期ドナウ流域恋愛歌人からヴァルターヘ
 2 オスヴァルト・フォン·ヴォルケンシュタイン
2 ラインマルとヴァルター
 1 ラインマルとヴァルターの対決-
 2 ヴァルターのラインマル哀悼歌

【第II章 ヴァルターの格言歌】
1 格言歌とは何か
2 ヴァルターの生涯
3 『ヴァルトブルクの歌合戦』
4 ヴァルターとウィーン宮廷-
 1 ウィーン宮廷調
 2 レーオポルト調
 3 不満調
 4 国王フリードリヒ調
 5皇帝フリードリヒ調
5 ヴァルターのウィーン別離

【第III章 ヴァルターの後継者たち】
1 ラインマル・フォン・ツヴェーターの格言歌
2 デァ・シュトリッカーの小話の世界

【終章】


テクストおよび参考文献
あとがき
販売価格

1,700円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
4月21日(日)の午前中は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、午後以降にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM