ル・コルビュジエ ―理念と形態 ウイリアム・J・R・カーティス 訳:中村研一 鹿島出版会

ホーム

美術・建築・デザイン 建築

1992年 B5判 P306 帯破れ、スレ カバー少スレ、端僅ヤケ 小口少ヤケ、少汚れ、天時代シミ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

9,500円(税込)

購入数


1992年 B5判 P306 帯破れ、スレ カバー少スレ、端僅ヤケ 小口少ヤケ、少汚れ、天時代シミ

“[建築の復活]槇文彦
カーティスの『ル・コルビュジエ―理念と形態』は、彼の生涯をクロノロジカルに追跡しながら、一方において彼の作品に存在する流れを通して、20世紀とはわれわれ建築家にとって何であったかについて考える一つの視点を提供しようとするものである。(中略)しかしル・コルビュジエがわれわれに示してくれるものは、実は一つのモダニティの精神であり、その精神の本質とはカーティスのいう古代の感覚に基づきながら、究極にはキリスト教のいう復活(Resurrection)、に示される再生への信仰ではなかったのではなかろうか。
この本はそうした一予言者の生涯を描き出している。 (序文より)”(帯文)

目次:
建築の復活(槇文彦)
序文
日本語版への序文
序章 発明に関する覚書

【第1部 シャルル・エドゥアール・ジャンヌレの形成期 1887-1922】
第1章 生誕地
第2章 個人的原理の探究
第3章 ジュラ地方のための古典主義
第4章 パリ、ピューリズム、レスプリ・ヌーボー

【第2部 建築的理想と社会的現実 1922-1944】
第5章 新しい産業都市のための建築型の定義
第6章 住宅、スタジオ、ヴィラ
第7章 機械時代の宮殿と公共施設
第8章 サヴォワ邸、救世軍難民院、スイス学生会館
第9章 1930年代の地域主義と再評価
第10章 政治、都市計画、旅行 1929-44

【第3部 古代の感覚:後期作品 1945-1965】
第11章 モジュロール、マルセイユ 地中海の神話
第12章 聖なる形態、古代の連想
第13章 インドにおけるル・コルビュジエ:チャンディガールのシンボリズム
第14章 アーメダバッドの商人たち
第15章 回顧と発明:最後のプロジェクト

結論 ル・コルビュジエ:原理と変形
訳者あとがき
参考文献
索引

販売価格

9,500円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM