季刊 自然と文化16 異人と妖怪 日本ナショナルトラスト

1987年 B5変型判(18.3×22.5) P70 表紙少クスミ、僅汚れ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,700円(税込)

購入数

人文・社会科学民俗学・文化人類学・考古学雑誌・紀要・調査報告書

妖怪・幻獣・神話・民間伝承日本・東洋の神話・説話・民間伝承・妖怪

雑誌・ムック本季刊 自然と文化



1987年 B5変型判(18.3×22.5) P70 表紙少クスミ、僅汚れ

“妖怪とは違って異人は結局は人間なんですよね。ある集団にとってある人間が異人になり、逆にいうと、ある個人がある集団に対し異人と感じるとき異人が発生するわけです。一人の人間であれ一つのグループであれ、ある集団に対する関わりの中でしか異人は出てこないんですね。
妖怪はいちおう人間の想像力によって創られたものであり、人ではない、神のような存在であって神でもないような、恐ろしい存在とされていますよね。潜在的に恐怖感を与えるような存在がどこかに住んでいる。それだけだったら単純なのですが、日本の文化の中で、こうした妖怪と異人とがしばしばオーバーラップして出現してくるでしょう。異人というふうに把握したものが妖怪とも重なる。―小松和彦”(表紙紹介文より)

目次:
鼎談(小松和彦、前田愛、宮田登)
 {ものぐさ太郎の物理/柿色のシンボリズム/小栗判官の貴種流離譚/再生する異人/殺され祀られる異人の宿命/都市に出現する霊[怪音と怪光]/折口信夫の「まれびと論」/妖怪から神への変化構造/日本人の穢れ意識}

販売価格

1,700円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM