アナキストの文学 秋山清 麦社

1970年 B6判 並製本 表紙スレ、汚れ、端イタミ 小口ヤケ、時代シミ ページ端少濡れシミ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,200円(税込)

購入数

国内文学評論・エッセイ

国内文学文芸誌






1970年 B6判 並製本 表紙スレ、汚れ、端イタミ 小口ヤケ、時代シミ ページ端少濡れシミ

第一章では、大正期のアナキストたちによる文学(=アナキストの文学)と、昭和初期以後に思想の啓蒙・宣伝活動という色合いを濃くしていった文学(=アナキズムの文学)を区別したうえで、著者自身も当事者だった後者の運動についてプロレタリア文学運動との関係を絡めつつ反省的に論ずる。
第二、三章は「アナキストの文学」および「アナキズムの文学」の個々の詩人や作品・活動を具体的に紹介。

“あるとき、ふとそのことに思い至ってしばしためらう自分自身を眺めた。昭和はじめごろ(一九二〇年代後半からの約十年間)マルクス主義プロレタリア文学が可成の隆盛と見えたころ、それと対立的にアナキズム文学という主張があり、そのささやかな活動のはしくれにいたことが、ふいに霧散するように、心許なく思われたのである。
〈略〉
しかしかつて活動があり、その活動の事実を知り、そのことの評価を三十年後に改めつつ且つ再確認することは、生き残った者の責任でなければならない。
〈略〉
昭和という時期を通じ戦前から戦後にかけての「政治と文学」という問題がささやかな意見の提出でもあり、アナキストたちが文学についてそのことで割り切れなかったことへの回想的自己批判でもあるのである。…”(巻末「あとがき」より)

目次:
1章 アナキストの文学とアナキズムの文学
2章 アナキストの文学
 宮嶋資夫/安成二郎/和田久太郎/中浜哲/新居格/飯田豊二
3章 昭和の詩人群

(付)大正・昭和のアナキズム系文芸資料
あとがき
販売価格

1,200円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM