増補 心学教化の本質並発達 石川謙 青史社

1982年 A5判 P378+解説P7 函少汚れ、少イタミ、背ヤケ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

4,000円(税込)

購入数

人文・社会科学思想・哲学・社会学

人文・社会科学歴史日本史

江戸の文化・風俗



1982年 A5判 P378+解説P7 函少汚れ、少イタミ、背ヤケ

“この書は、石田梅巌《石田梅岩》を始祖とする所謂石門心学を、教育史的見地から考究した若干の論文と中澤道二の書簡集とから成っている。…”(本書「序」より)

目次:
【第一編 歴史的発達より見たる心学教化の精神】
一 心学勃興の社会的背景
 イ 享保時代に於ける経済難
 ロ 社会秩序の混乱
 ハ 唯物論的思想の勃興

二 徳川吉宗の治世政策
 イ 吉宗の財政政策
 ロ 吉宗の学校教育政策
 ハ 吉宗の教化本位の政策
 ニ 結語

三 心学思想の特質
 イ 心学教化の精神
 ロ 心学といふ名称
 ハ 心学の思想的根拠
 ニ 心学思想の現実主義的傾向

四 心学教化の内容と方法
 イ 心学教化の内容
 ロ 心学教化の方法

五 心学教化の対象

六 心学教化に対する諸藩の態度
 イ 諸藩の心学教化に対する政策
 ロ 心学教化と藩立学校教育との関係

【第二編 心学者の事蹟に関する若干の研究】
一 手島堵庵と其時代
 イ 創始時代の心学運動
 ロ 心学教化の普及
 ハ 対象による教化の特殊化
 ニ 教化運動の統制
 ホ 堵庵子孫の活動

二 中澤道二と其時代
 イ 心学隆興の状況
 ロ 道二の教化活動
 ハ 道二の統制的業績
 ニ 武家階級への心学教化の進出
 ホ 道二門下の活動

三 大島有隣と其時代
 イ 文化・文政期の情勢
 ロ 大島有隣の活動
 ハ 人足寄場に於ける心学教諭
 ニ 有隣門下の活動
 ホ 近藤平格活動年譜

四 中村徳水と其時代
 イ 幕末期の心学の情勢
 ロ 徳水の参前舎更新
 ハ 徳水の地方巡講
 ニ 中村徳水活動年譜

【第三編 心学講舎の普及に関する調査】
一 この調査の目的と方法
 イ 心学講舎の本質
 ロ この調査の旨趣
 ハ この調査に用ひたる資料

二 心学講舎普及の過程
 イ 普及過程の概觀
 ロ 特殊資料に基づく普及過程の状況

三 心学講舎普及の地域
 イ 城下町以外の都市に於ける講舎の普及
 ロ 城下町に於ける講舎の普及
 ハ 農村に於ける講舎の普及

四 心学講舎の設立者・経営者
 イ 城下町以外の都市に於ける講舎の設立・経営者
 ロ 城下町に於ける講舎の設立・経営者
 ハ 農村に於ける講舎の設立・経営者
 ニ 心学講舎の普及に関する調査一覧

【第四編 中澤道二書翰集】

【附録 心学修行法とその原理】

解説(石川松太郎)
販売価格

4,000円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM