ユリイカ 1980年2月 特集:嵐が丘 エミリ・ブロンテの世界/黒田三郎追悼/ほか 青土社

ホーム

海外文学 小説・物語

国内文学 文芸誌

雑誌・ムック本 ユリイカ

1980年 14.4×22.1 P238 表紙ヤケ、汚れ、少折れ跡 ページ角少折れ跡

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

700円(税込)

購入数



1980年 14.4×22.1 P238 表紙ヤケ、汚れ、少折れ跡 ページ角少折れ跡

全238ページのうち特集121ぺージ。

目次:
【ヒストリア・アニマリウム 2】芋虫、毛虫、挟んで捨てろ(奥本大三郎)
【連載】コントやまねこ 2(長谷川四郎)
【耳目抄11】野に、古今集を(竹西寛子)
【小詩集】秋に捧げる十箇の盃(井上輝夫)

【黒田三郎追悼】
 黒田三郎(鮎川信夫)
 死んでしまった黒田さん(飯島耕一)
 羨ましい最晚年(北村太郎)
 黒田三郎についてのメモ(城侑)
 生活と意識を結ぶところ……(鈴木志郎康)
 桜島(田村隆一)
 弔詩(中桐雅夫)
 市民・詩人・デーモン(三好豊一郎)
 過ぎ去ってしまってからでないと(吉野弘)

特集 嵐が丘 エミリ・ブロンテの世界
【エッセイ】
 『嵐が丘』の新しい貌(三枝和子)
 ヒースクリフとは(工藤昭雄)
【評論】
 暗い必然(野島秀勝)
 暴力的幻想と《自然》(饗庭孝男)
 『嵐が丘』の構造(ユーバンク 訳:高橋和久)
【対話】想像力と文学空間(磯田光一、出口裕弘)
【評論】
 エミリーの荒野(野中涼)
 『嵐が丘』とロマン的愛(海老根宏)
 『嵐が丘』その結末の問題(臼田昭)
 永遠なる子供(青山誠子)
 エミリはエニグマか(中岡洋)
【資料・グラビア】エミリ・ブロンテ 1818〜1848

【トマス・ピンチョン論2】『重力の虹』(佐藤良明)
【笑いの宇宙2】ジャク・キーフの……(小野耕世)
【短期連載・最終回】マラルメの責任敢取(平井啓之)
【連載】大江健三郎論(蓮實重彦)
【連載】断章(大岡信)
【『夏』創作ノート】小説構想への試み(十四)(中村真一郎)
【解放区】
【われ発見せり】不気味なやさしさ(秋山さと子)

販売価格

700円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM