待ちのぞむ魂 スーデルグランの詩と生涯 田辺欧 春秋社

ホーム

海外文学 評論・エッセイ

海外文学

2012年 四六判 P352+索引ほかP29 帯背少ヤケ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,700円(税込)

購入数



2012年 四六判 P352+索引ほかP29 帯背少ヤケ

“北欧モダニズム詩人 エーディット・スーデルグラン
真摯に生と死を見つめ、ときに抒情的な、ときに実存的な、ときに謎めいた作品を陸続として紡ぎ上げ、フィンランド・カレリアの地に短くも強烈に燃え尽きた芸術家の全貌。

保守的な北欧文壇に反旗を翻し、独自の道を歩むべく、旧態依然の詩形式を打破しつつ、ニーチェ、シュタイナー等との思想的対決を経て培われた詩作・思想の境地とはどのようなものだったか・・・。”(帯文)

目次:
はじめに

【第1部 エーディット・スーデルグラン 詩の世界】
第一章 カレリア詩人の誕生
第二章 若き日の遍歴
第三章 「私」への旅立ち 処女詩集『詩集』
 混沌から生まれる言葉
 エロスのかたち
 円の示唆するもの
 スーデルグランとモダニズム
第四章 ロシア革命とニーチェとの出会い 「九月の竪琴」
 内なる革命 フィンランド文理への挑戦
 スーデルグランとニーチェ
第五章 ハーガル・オルソン ある愛のかたち『薔薇の祭壇』
 ハーガル・オルソン
 運命の出会い『九月の竪琴』に寄せたオルソンの論評
第六章 彷徨する魂 『未来の影』
 “琥珀のなかのハエ”
 ハムレットの幻影
第七章 シュタイナーへの傾倒、そして懐疑
 シュタイナーへの傾倒
 “シャロンの百合”
 シュタイナーへの懐疑
第八章 魂の帰郷 遺稿詩集『存在しない国』
 和解の樹
 月の行路
 憧慢の果てに

【第2部 スーデルグラン詩集】
処女詩集『特集』(一九一六年)
『九月の竪琴』(一九一八年)から
『薔薇の祭壇』(一九一九年)から
『未来の影』(一九二〇年)から
遺稿詩集『存在しない国』(一九二五年)

あとがき

参考文献
時代と思想
人生遍歴と著作の関係
略年譜
全詩タイトル訳
原詩(各章冒頭の詩)
人名索引

販売価格

1,700円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM