百頭女 マックスエルンスト 訳:巖谷國士 河出文庫

ホーム

海外文学

美術・建築・デザイン 絵画・写真・オブジェほか

幻想・綺想・怪奇・シュルレアリスム・前衛・・・ ダダ・シュルレアリスム

文庫、新書、選書

1996年 P373 カバー袖折れ跡 小口からページ端にかけてヤケ、時代シミ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

600円(税込)

購入数

※4月1日から送料を改訂します⇒詳細(当店ブログに移動)




1996年 P373 カバー上端少イタミ、袖折れ跡 小口からページ端にかけてヤケ、時代シミ

“『百頭女』は文学による絵画であり、絵画による文学である。そればかりでなく、文学と絵画とをなにか混沌とした世界(それをしも「惑乱、私の妹、百頭女」と呼んでみたい気分もある)のなかで切り貼りし無数のデジャ-ヴュの幽霊とともに蘇生させてみた試みでもある。
 『百頭女』という書物は、読者のあらゆる視線と想像力の前にさしだされている。(巖谷國士)”(カバー裏紹介文)

目次:
緒言(アンドレ・ブルトン)
第1の章〜第9にして最後の章

マックス・エルンスト頌 百頭女のために
 {奇遇(瀧口修造)/目で見る暗黒小説(澁澤龍彦)/コラージュ体験(赤瀬川原平)/百頭女(窪田般彌)/クライマックス(加藤郁乎)/エルンストの《物霊(ディングガイスト)》埴谷雄高/顔のない書物―解説にかえて(巖谷國士)}

文庫版あとがき(巖谷國士)

販売価格

600円(税込)

購入数

※4月1日から送料を改訂します⇒詳細(当店ブログに移動)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM