サンティヤゴ巡礼の世界 編著:アルフォンス・デュプロン 翻訳監修:田辺保 原書房

1992年 A5変型判(ページ部分20.0×14.8) カバー少スレ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

2,300円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
6月13日(木)の日中は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夕方以降にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

人文・社会科学宗教・民間信仰

人文・社会科学歴史世界史



1992年 A5変型判(ページ部分20.0×14.8) カバー少スレ

“人はなぜ、巡礼行に出でたとうとするのか。いかなる衝動が、かれらを、私たちをうながしているのか―。スペインの西の端への巡礼についての歴史学、心理学、社会学、宗教学等の百科全書的総合。「巡礼現象」についての初の根本的省察。”(宣伝文)

目次:

サンティヤゴ巡礼

【I 伝説、場所、道】
一 聖ヤコブ崇拝
 《伝説と歴史》 サンティアゴ教会/墓所の発見/聖ヤコブの移葬
 《聖ヤコブ崇拝の誕生》 聖遺物の真正性の認証
 《聖ヤコブ―漁師から戦う人へ》 『サンティアゴとスペイン戦争』/コインブラ攻略の伝説
 《聖ヤコブ崇拝の普及のための、クリュニーの役割》
 《国際的な巡礼の初め》 ゴデスカルクの巡礼/コンポステーラの破壊と略奪
二 聖なる空間
 《初期の建築》
 《ロマネスクの大聖堂》 十二世紀の工事/様式と概観/栄光の門
 《バロックの舞台装置》
 《サンティアゴで、巡礼者たちの活動》
三 コンポステーラへの道
 《ヨーロッパにおけるサンティアゴへの道》 源流/フランスの道/ヨーロッパ諸国からの道
 《「ロミューの道」、南のルート》 サン・ジル/トゥールーズ/アラゴン
 《中央のふたつの道》 ル・ピュイのノートルダムから出発して/ヴェズレーから出発して
 《「巡礼者たちの踏みしめた本道」》 パリ/ボルドー/サン・ジャン・ピエ・ド・ポール
 《「カミーノ・フランセス」》 モール人と戦う聖ヤコブ/レオン/コンポステーラ
四 サンティアゴへのイタリアの道
 《海岸の道とアルプス越えの道》 資料/海岸の道とアルプス越えの道
 《「フランス街道」(ラティウムからトスカナへ)》 ローマ/シエナ/アルトパッシオ/フィレンツェ/ピストイア
 《アペニン山脈とアルプス山脈の通路》 チサ峠/グラン・サン・ベルナール峠/スゼの渓谷/モンジュネーブル
 《アルプスからピレネーへ》 アヴィニヨン/トゥールーズ・ルート/ロンセスバリェス峠

【II 巡礼の旅と意識と生活 ―《巡礼の旅への躍動》】
一 中世のサンティヤゴ巡礼たち
 《躍動》 現世の救済のために苦しむこと/苦行に身をさらすこと/聖なるものに触れること
 《試練》 地理的障害/空腹の試練/自発的な亡命
 《頼みとなるもの》 旅仲間/同郷の人/聖なる遺体
 《到着》
 《帰還》
二 近代の巡礼たち
 《行動の巡礼から観念の巡礼へ》 巡礼の擁護と霊的意味づけ/内面的巡礼の旅へ/流浪者とならず者
 《巡礼の証》 巡礼の旅への神の召し/堕落への道/浄化への道/再発見
 《伝統と革新とのあいだ》 謙遜な人びとの宗教
三 現代のコンポステーラ
 《考え方の変化》 二十世紀の巡礼者たち
 《巡礼たちのウルガータ》 道を進むこと/典礼/思い出の品々/記憶
 《記憶からキリスト教的説教へ》 神と聖史/物語と現在/神と王国/神と儀式
 《旅の意味》

【III 巡礼の心と生活 巡礼者の社会】
一 巡礼者の社会
 《巡礼の標識と服装》 標識/貝殻/巡礼の服装
 《巡礼の種類》 信心による巡礼/政治的巡礼行/観光目的の巡礼行/委託による巡礼者―死後の巡礼行と代理巡礼行/刑による巡礼者/偽りの巡礼者―巡礼行の乱用に対する戦い
 《巡礼者兄弟団》 発達と設置/新規加入/兄弟団の組織と活動/兄弟団の生活
二 オランダの巡礼者
 《オランダにおける聖ヤコブの評判》
 《初期建造物と崇拝の普及》 ヘント(ガン)における聖ヤコブ崇拝/文学における聖ヤコブ
 《十四―十六世紀における巡礼行の流行》 強制巡礼行/サンティヤゴ兄弟団
 《道順》
 《旅の企画》 旅費/旅の援助金
 《伝説の非神話化》

【IV 巡礼の中にひそむ力】
人間学的な展望
一 伝説、歴史、信仰
 《伝承と墓―信仰の起源》
 《信仰の発展》
 《コンポステーラ、エルサレム、ローマ》
 《コンポステーラでの恵みのしるし》
 《聖ヤコブ信仰の広がり》
 《伝説》 墓の「発見」/奇跡の合理化/人間学的データ
 《崇拝の史的生成》
二 道
 《聖なる道》 空間による神聖化/最終目的地による聖化/霊場―聖なる遺骸/巡礼者聖ヤコブ/道に沿う聖なる組織・団体
 《道にまつわる叙事詩》
 《記憶の道》
三 地の果て、西方への旅
 《西方=太陽の没する土地》
 《さい果ての地》
 《海の神話》
四 ひとつの記章の選定―「聖ヤコブの貝(帆立て貝)」
 《コンポステーラの事実》
 《貝殻、巡礼に共通の象徴》
 《なぜこの記号なのか》
五 秘儀伝授の体験
 《秘技伝授の基層》
 《秘技伝授の道》
 《錬金術の錬成》

訳者あとがき
索引
販売価格

2,300円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
6月13日(木)の日中は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夕方以降にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM