覚醒の舞踏 【グルジェフ・ムーヴメンツ】 創造と進化の図絵 郷尚文 市民出版社

ホーム

人文・社会科学 宗教・民間信仰

現代文化・風俗・サブカルチャー 呪術・占術・オカルトサイエンスほか

2001年初版 帯少スレ カバー背ヤケ 小口少イタミ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,500円(税込)

購入数


2001年初版 帯少スレ カバー背ヤケ 小口少イタミ

“覚醒の師グルジェフが、限られた弟子に伝えた東洋起原の舞踏の数々。
踊り手と観客とを覚醒した意識状態に導き、宇宙と人間の動きの秘密を、動きの中で呈示する。長らく門外不出とされてきた舞踏の謎に迫る。”(帯文)

目次:
第一章 グルジェフ・ムヴメンツとは何か
 主観芸術と客観芸術/ムヴメンツの概要/映画に収録された六つのムーヴメンツ/レパートリーの外観/ムーヴメンツの学習/右腕を覚えているエクササイズ

第二章 グルジェフの生涯とムーヴメンツ
 モスクワとペテルスブルグでの活動(一九一二年〜一九一六年)/エッセントゥキとチフリスでの集中訓練(一九一七年〜一九一九年)/ ロシア脱出/トルコからヨーロッパへ(一九二〇年春〜一九二二年夏)/ プリュウレ初期/パリとニューヨークでのムーヴメンツ公演(一九二二年秋〜一九二四年春)/ グルジェフの自動車事故/『全体とすべて』の執筆(一九二四年夏〜一九三五年)/ 後期パリでのワーク/「三九シリーズ」のムーヴメンツの創作(一九三六年〜一九四九年)

第三章 ムーヴメンツとの出会いと探求の始まり
 現実から始める/意識ゆえの苦しみと無意識ゆえの苦しみ/身体からのアプローチ/簡単なエクササイズの紹介

第四章 二つの世界の狭間―注意力の分割と自己想起
 自己想起/三つの世界/アイ・ミー・アム/ムーヴメンツからのアプローチ(・旋回と回転―第十八番「無題」より ・複合的なパターンの調和―第四番「エッセントゥキの祈り」より ・思考と動作と感覚の並行処理―「指先ダーヴィッシュ」より)

販売価格

1,500円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM