季刊 自然と文化33 柱のダイナミズム【昇降する天つ神と地霊】 日本ナショナルトラスト

ホーム

人文・社会科学 宗教・民間信仰

人文・社会科学 民俗学・文化人類学・考古学 雑誌・紀要・調査報告書

妖怪・幻獣・神話・民間伝承 日本・東洋の神話・説話・民間伝承・妖怪

雑誌・ムック本 季刊 自然と文化

1991年 B5変型判(18.3×22.5) P73 表紙端ヤケ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

0円(税込)

売り切れました


1991年 B5変型判(18.3×22.5) P73 表紙端ヤケ

“人々は天つ神の降臨を迎えるために柱を立て豊穣の国を願った。伊勢神宮の心の御柱は、御正殿の床下に垂直に立っている。しかもその背丈ほどの柱のほとんどは地中に埋もれているという。天つ神の降臨を願うだけであれば、なぜ、ほとんどが地下にあるのか。地下他界の若水を得て崑崙山へ昇っていく龍のように、柱は、地霊が大地の力を得て昇天するための掛橋でもあるかもしれない。”(表紙紹介文)

目次:
心の御柱考[その宗教的位相をめぐって](山本ひろ子)
柱の習俗[神・性・犠牲](飯島吉晴)
諏訪御柱祭と木遣り[「木霊論の視点から](神野善治)
天への掛橋[柱の神話論理学](北澤方邦)
生命を産む豊穣の柱(百田弥栄子)
オビシャにみる太陽信仰[三本足の烏を射る](萩原法子)
東アジアにおける柱立ての系譜[太陽と鳥霊とシャーマニズム](萩原秀三郎)

販売価格

0円(税込)

売り切れました

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM