アヴァンギャルド60’s 吉岡康弘 新潮社

1999年初版 15.0×20.1 ソフトカバー P344 帯端スレ 小口少汚れ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

3,000円(税込)

購入数

美術・建築・デザイン絵画・写真・オブジェほか

文化・風俗・サブカルチャー文化・風俗



1999年初版 15.0×20.1 ソフトカバー P344 帯端スレ 小口少汚れ

「六〇年代前衛的エロスの旗手であった写真家・吉岡康弘の青春の作品群!」(帯文)

“マン・レイに激賞された初期作品群、セックスシンボル若林美宏をモデルにした過激なエロス表現、そして工藤哲巳、勅使河原宏、大島渚、足立正生、若松孝二、オノ・ヨーコ、一柳慧、武満徹、土方巽たちとの交遊。前衛芸術に明け暮れた六〇年代、アヴァンギャルドたちの青春記!”(帯裏紹介文)

目次:
吉岡康弘作品集(一九六三年発表)
 {解体と組立/変態周期と過渡期現象/人間=メカニズム}
Atlas of Human Sex(一九六九年発表)
獣愛(一九七一年発表)
未発表作品 若林美宏(一九七一年撮影)
ソドムの楽園(一九七一年発表)
One, Two, Three・・・(一九七五年発表)

『六〇年代・覚え書』(吉岡康弘)
 同級生・工藤哲巳のこと/読売アンデパンダン展の終焉/バー・セブンの空騒ぎ/前衛の溜まり場・草月ホール/ジョン・ケージ/写真集自費出版/大船撮影所に呼ばれる/犯罪者同盟の若者たち/映画・砂の女/映画・怪談とにんじんくらぶ/映画・白い朝/大島渚との出会い/ユニコンに集う人たち/カンヌ映画祭と五月革命/アトラス・オブ・ヒューマンセックス/若林美宏が死んだ/大阪万博と岡本太郎/ハプニング・儀式屋/勝プロで映画を撮る/沖縄に行く/ニューヨーク/最後に

人物略歴
映画ポスター

販売価格

3,000円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM