イソップ寓話 その伝承と変容 小堀桂一郎 講談社学術文庫

2001年 文庫判 P305 カバー端ごく僅イタミ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

2,000円(税込)

購入数

海外文学評論・エッセイ

妖怪・幻獣・神話・民間伝承西洋・その他の神話・民間伝承・怪物

文庫、新書、選書講談社学術文庫




2001年 文庫判 P305 カバー端ごく僅イタミ

“動物に仮託して人間生活の諸相を描いたイソップ寓話。「兎と亀」「蟻ときりぎりす」「牛のまねをする蛙」「狐とぶどう」―西欧はもとより日本においても、これらの話を知らぬ者はいまい。では、イソップその人についてや、イソップ寓話の成立についてはどうか?
古今の文献を駆使してその成立と伝承の歴史をたどり、わが国への伝来とその変容、普及の過程を究明する。”(カバー裏紹介文)

目次:
はじめに

【第一部 西洋世界におけるイソップ ―成立と伝承―】
一 イソップとは何者だったのか
二 古代文学の中のイソップ寓話
三 寓話集の成立
 (1)デメトリウス・パレロスの蒐集
 (2)ファエドルス寓話集
 (3) パプリウス集(付・アヴィアーヌス集)
四 近世印刷本時代のイソップ寓話集
 (1)マクシムス・プラヌーデスとその『イソップ伝』
 (2)シュタインヘーヴェル本『イソップ』の成立
 (3)カクストン本及び現代の標準的版本

【第二部 日本に渡来したイソップ ―変容と普及―】
一 キリシタン版ローマ字本と古活字版仮名草子本
二 『イソポのハブラス』の様式
三 『伊曽保物語』の特色
四 国民的普及の開始

参考文献
あとがき
学術文庫版のためのあとがき
イソップ寓話伝承系統略図
販売価格

2,000円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM