風景画の病跡学《パトグラフィ》 メリヨンとパリの銅版画 イメージ・リーディング叢書 気谷誠 平凡社

1992年 A5判 ソフトカバー P208 帯・カバー背僅ヤケ 小口僅汚れ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,000円(税込)

購入数

美術・建築・デザイン評論・美術史・図像学ほか

人文・社会科学歴史世界史

文化・風俗・サブカルチャー文化・風俗




1992年 A5判 ソフトカバー P208 帯・カバー背僅ヤケ 小口僅汚れ

“「パリは変わる!だが……」
現実の中に過去の寓意を見た狂気の画家メリヨンの魂の風景。都市風景の秘められた病歴。”(帯文)

“外界に対するメリヨンの妄想は、写実的な風景に独特の歪みをもたらし、現実離れした寓意と合理的な遠近法との危ういバランスを生み出すことになった。本書の目的は、寓意と遠近法という二つの要素を通し、メリヨンの作品が依り所としている意識の古層を掘り起こすことにある。タイトルに病跡学という言葉を用いたのは、ひとつはこうした意識の古層を、風景画に秘められた病跡と見なし、通時的に跡づけようと試みたためである。もうひとつは、メリヨンの作品の寓意を彼の妄想を手がかりに読み解くとなると、文字通り彼の病跡を参照としながら作品を検証することになるからである。(本書「寓意と遠近法」より)”(帯裏紹介文)

目次:
寓意と遠近法 序にかえて

【第一部 水辺の遠近法 或る名所絵の系譜】
I 王権とパリ風景
 {はじめに/ジャック・カロ/ルーヴルとポン・ヌフ/祝祭と遠近法/風景画の政治学}
II 眼鏡絵二都物語
 {パリの眼鏡絵/江戸の眼鏡絵/遠近法とジャポニスム}
III ピクチャレスクなセーヌ川の旅
 {旅の土産/ピクチャレスク/セーヌ川遡行/パリのピクチャレスクな眺め/風景画のニュー・ウェイヴ}
IV 内面的な都市風景の誕生
 {ゼーマンからメリヨンへ/連作「パリの銅版画」/内面風景の悲劇
V 明暗のスナップショット
 {二つのポン・ヌフ/写真の誕生/マルシアル/写真的発想と浮世絵名所絵の解体}

【第二部 都市の図像学 メリヨンの版画を読む】
I 「プチ・ポン」 あるいは秘められたスフィンクス
 {はじめに/パピエ・ヴェルダートル/逆光に浮かぶ聖堂/
プチ・ポンと神の宿/風景が記憶するもの/ドラートルと小鳥の寓意/スフィンクスの影}
II 「吸血鬼」 あるいは君臨する怪獣像
 {思索者/二つの怪獣像/大都市と吸血鬼/寓意の消長}
III 「両替橋」 あるいはセーヌ川に墜ちたイカロス
 {ポン・トオ・シャンジュ/ 死の刻印/イカロスの神話/移ろいの橋}
IV 「屍体公示所」 あるいは河岸のキリスト幻想
 {屍体というオブジェ/「埋葬」の図像学/内面化と聖別/寓意としての屍体}

あとがき ―ゴッホによせて
シャルル・メリヨン年譜
初出一覧
参考文献解題

販売価格

1,000円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM