妻帯司祭 バルベイ・ドールヴィリ 訳:小島俊明 出帆社

1975年初版 A5判 P433 函ヤケ、汚れ、端少縛り跡 本体表紙汚れ、時代シミ 小口少汚れ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,100円(税込)

購入数

海外文学小説・物語

幻想・綺想・怪奇・シュルレアリスム・前衛・・・海外幻想文学・芸術・評論




1975年初版 A5判 P433 函ヤケ、汚れ、端少縛り跡 本体表紙汚れ、時代シミ 小口少汚れ

“本書『妻帯司祭』についてはクロソウスキーの長い序文を参考にしていただきたい。しかし、まず作品にじかに接すれば、バルベイの美しくも残酷な、神聖にして卑俗な、異様になまなましい超自然的世界へと読者はさらわれるに違いない。聖なる少女カリクストに一途に恋こがれて死んでいく騎士ネエル、神を殺したニーチェよりも凄いソムブルヴァル、神とは私だと言いながら、凄絶な最後をとげるソムブルヴァル、その乳母であり、魔女であるラ・マルゲーニュ、そして何よりも小説の舞台であるケスネイの沼と柳の植込みから青い屋根をのぞかせている城、湿潤なノルマンディの風土そのもの……八百枚近いこの長篇小説を訳しながら、正直のところ訳筆がふるえるのを覚えた。これはまことにロマン・メルヴェイユーの名に価する素晴らしき小説である。読後、不気味な霧の立ちこめるケスネイの沼と城の奥深い魅惑にうっとりひたりながら、ソムブルヴァルの悲劇に深い感銘を覚えない読者がいるであろうか。…”(本書「あとがき」より)
販売価格

1,100円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM