俳句の世界 山本健吉 講談社文芸文庫

ホーム

国内文学 評論・エッセイ

国内文学 詩・短歌・俳句ほか 短歌・俳句

文庫、新書、選書 講談社文芸文庫

2005年1刷 文庫判 P297 カバー少汚れ 小口からページ端にかけてヤケ大、少時代シミ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

700円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
9月27日(月)の14時以降は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜または翌28日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。



2005年1刷 文庫判 P297 カバー少汚れ 小口からページ端にかけてヤケ大、少時代シミ

“〈自己の文学観の最も大切な部分を折信夫から受けている〉と語った山本健吉が、現代文学を基軸にして古典文学を探求。俳句固有の性格や方法を明確にする一方「日本の詩の歴史」のうち、俳句が占める位置を示して複眼的な批評を展開、文学の根本問題に迫る。表題作のほか「挨拶と滑稽」「純粋俳句」「芭蕉と現代」「時評的俳句論」など著者の俳句・俳諧についての考察を網羅した名著。”(カバー裏紹介文)

目次:
俳句の世界
挨拶と滑稽
純粋俳句
芭蕉と現代
俳諸についての十八章
 一、俳句の方法
 二、ディアローグの芸術
 三、俳譜の連衆
 四、生活の俳諧
 五、「かな」についての月並的考察
 六、「や」についての考察
 七、写生について
 八、事実と暗喩
 九、風土と方言
 十、言葉の生命カ
 十一、旅について
 十二、俳句の鑑賞
 十三、今日の詩人
 十四、鶏頭論終結
 十五、頰白の説
 十六、月・雪・雲
 十七、挨拶ということ
 十八、「人声や」「この道や」

時評的俳句論
 俳句と社会性」
 レースのスカート
 三鬼の一句
 純粋ラッキ ョウ
 草田男の「第三存在」
 根源追求の俳句
 袋小路からの脱出
 「もの」論者の盲点
 充たされない欲求
 現代俳句の盲点
 方法論と歴史的意識

解説(勝又浩)
年譜(山本安見、山本静枝)
著書目録

販売価格

700円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
9月27日(月)の14時以降は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜または翌28日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM