日本人の言霊思想 豊田国夫 講談社学術文庫

昭和61年5刷 文庫判 P241 カバーヤケ、少汚れ、端僅イタミ 小口および巻頭・巻末ページ端ヤケ、時代シミ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

450円(税込)

購入数

人文・社会科学宗教・民間信仰

人文・社会科学言語学・記号学・メディア論

文庫、新書、選書講談社学術文庫




昭和61年5刷 文庫判 P241 カバーヤケ、少汚れ、端僅イタミ 小口および巻頭・巻末ページ端ヤケ、時代シミ

“古代の人は言葉に精霊が宿ると信じ、霊妙な力が人の幸不幸を左右すると考えた。これらの痕跡を、文献·伝承等に探り、祝詞の言霊・万葉人の言霊・仏教の言霊・名に宿る精霊・近世国学者の言霊観などの諸相に捉え、「言事融即」の観点から精細に考察する。外からの押付け言語政策、民族語のもつ母語固有の言霊、自国憲法に言語規定をもつ諸国、言語不信をかこつ言論、汎言語主義の病弊など、狙上に究明して言霊思想の回帰点に及ぶ。”(カバー裏紹介文)

目次:
はじめに

一 言霊思想の原点
 1 言霊とは {コトとタマ/呪文・呪詞/黒呪術/白呪術}
 2 コト(言・事)の融即観から {古事記/万葉集/延喜式祝詞/日本書紀/風土記/古今和歌集/その他/コト表記混同の背景}
 3 言霊の神がみ {興台産霊神/一言主神/八意思兼神/八重事代主神/太詔戸命}

二 古代人の言霊生活
 1 ミコトモチ・ミコトノリ
 2 コトアゲ・コトアゲ制禁
 3 コトムケ・コトダテ・コトドヒ

三 万葉人の言霊の歌
 1 招迎・祓除の歌
 2 鎮魂の歌
 3 夕占問の歌
 4 名前の歌
 5 人麿の「事霊」と憶良の「言霊」 {コト観念の分化/人暦の表記/憶良の表記}

四 祝詞の言霊思相
 1 祝詞と言霊 {はじめに―大祓詞/ノリトの語義/祝詞とノリト}
 2 撰善言詞 {ヨゴト/撰善言詞}
 3 ノリトの変化
 4 呪術氏族と鎮護詞 {斎部と中臣のノリト/古語拾遺/大殿祭/御門祭/宣命}

五 名にヤドル精霊たち
 1 神名・地名
 2 古代人・王朝女流の名 {万葉人の名/正倉院残簡戸籍の名/東大寺奴婢関帳の名/王朝女流の名}
 3 実名の敬避 {『実名敬避俗研究』/名はすべて美称/名のタブー/名残り}
 4 イミナ(諱)とオクリナ(諡) {イミナとは/国諱/オクリナとは/贈賜名/帝諡・元号/悪名・醜名・賜醜名/罪人改名}

六 仏教の言霊思想
 1 法語 {神仏習合の潤滑油/カナ法語/真言/道元の愛語/親鸞の聞法}
 2 読経 {読経の力/持統・文武・聖武の時代/光仁・桓武の時代/ダラニ(陀羅尼)}
 3 念仏 {念仏の言霊/念仏行者たち/物の怪と言霊}

七 近世国学者の言霊思想
 1 言霊の発掘
 2 三大家 {釈契沖/賀茂真淵/本居宣長}
 3 音義言霊説 {平田篤胤/清原道旧/川北丹霊朝弘/鈴木重胤/橘守部/富樫広蔭/堀秀成/鹿持雅澄/林圀雄/高橋残夢/富士谷父子(成彰・御杖)/倒語説/音義説とアイウエオ}

八 近現代の言霊思想の問題
 はじめに
 1 言霊と異民族の接触 {アイヌ・沖縄/樺太・.南洋群島・満州国/台湾・朝鮮/米・ソ・仏の例}
 2 言葉の呪縛 {意味の三角形/戦後の再評価/言葉の魔力/汎言語主義の病弊/現代的言霊思想/言霊思想の回帰点}

参考文献
あとがき
販売価格

450円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM