麗人伝説 セルジュ・ルタンスと幻の女たち《ファム・イデアール》 西垣通 リブロポート

カテゴリー : ホーム 美術・建築・デザイン 評論・美術史・図像学ほか

カテゴリー : ホーム 美術・建築・デザイン 絵画・写真・オブジェほか

カテゴリー : ホーム 美術・建築・デザイン 工芸・民芸・商業デザイン



1994年 A5判 P267 帯付 カバー少スレ、端少イタミ

資生堂のイメージ・クリエイターをつとめたアーティスト、セルジュ・ルタンスの個々の作品について、芸術、文学、思想、科学、神話的イメージなどを引き合いに出しつつ詩的な散文で綴った論集。

“電子メディア時代の「美」を巡る幻視行
コスメティック(化粧品)の語源はコスモス(宇宙)に由来する。メーキャップとは小宇宙《ミクロコスモス》(人体)の神秘をさぐり、完璧な理想へむけてそれを秩序化する作業なのだ。資生堂のイメージ・クリエーターをつとめるルタンスの作品に、太古の神話的記憶にもとづく「元型」を見い出し、デジタル・ナルシスをとりまく欲望の迷宮からの脱出口を探る。”(帯文)

目次:
第一章 鏡の向こうの四世界 ―プロローグ
 {根源的パターン/鏡をみつめるルタンス/四世界への旅}
第二章 天界浮遊
 {天上音楽/神と人/メカニズムの陶酔/墜落の幾何学}
第三章 地界潜入
 {地と水の底/渦巻く金属溶岩流/黄金/ダイヤモンド}
第四章 異人界逍遥
 {アフリカ―野生の追憶/オリエント―古代憧憬/中国―アナザーワールド/日本―脱工グゾチスム}
第五章 生命界転生
 {輪廻はめぐる/フォーナ/フローラ/生命流=字宙樹}
第六章 デジタル・ナルシスのゆくえ ―エピローグ
 {元型を漁る人/幾億万の鏡}


あとがき

販売価格

1,400円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM