上代語にもとづく日本建築史の研究 木村徳国 中央公論美術出版

カテゴリー : ホーム 国内文学 古典文学(近世以前)

カテゴリー : ホーム 美術・建築・デザイン 建築

カテゴリー : ホーム 人文・社会科学 歴史 日本史


昭和63年 ページ部分18.7×24.5 P559 函背ヤケ、時代シミ 本体元パライタミ、少汚れ

記紀や萬葉集、風土記などを資料として、「ヤ」「トノ」「イヘ」など建物に関する語を収集し、その意味するものやイメージについて考察する。

目次:
凡例
ヤおよびヤ類 ―上代国語における建築と住居―
トノ・オホトノ・ミアラカ ―国風のトノの建築的イメージとその源流について―
イヘ ―語の非建造物説を中心に―
七、八世紀におけるタカドノ・タカヤの建築的イメージ
七、八世紀におけるイホ・カリホ・イホリ
ムロとニヒムロノウタゲ
「わがヤド」 ―花鳥風月的住宅観の成立
ヤシロの基礎的考察

補遺 ―小論集
 (一)『古事記』における「イヘ」のイメージ
 (二)作室以居 ―上代語イヘに関連して―
 (三)殿の「アゲ戸」をめぐって
 (四)オホニヘヲキコシメストノ・ニヒナヘノミヤ・ニヒナヘヤとニヒムロノウタゲについて
 (五)ヤの源流的イメージ ―トノと対比して―
 (六)ホクラと神殿
 (七)ムロツミ
 (八)営繕令私第宅条「楼閣禁止」の利用について ―タカドノ・タカヤ補遺―
 (九)ネヤド私考 ―ネヤ・ヨドノおよびヤドをふまえて―
 (一〇)『古事記』のヤシロ・カミノミヤに関連して ―ホクラ補説―
 (一一)社とモリと
 (一二)ヤシロと神との同格性について
 (一三) 「社」にかかわる「コソ」について
 (一四)神への幣とホクラ
 (一五)カミノミヤの史的成立について
 (一六)「無戸八尋殿」についての一試論

編者あとがき(稲垣榮三)

販売価格

8,700円(税込)

購入数
※「日本郵便の規格・運賃改正に伴う発送方法変更のお知らせ」(当店ブログに移動します)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

Search


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM