アレゴリーとシンボル ―図像の東西交渉史 R・ウィトカウアー 訳:大野芳材、西野嘉章 平凡社

カテゴリー : ホーム 美術・建築・デザイン 評論・美術史・図像学ほか

カテゴリー : ホーム 幻想・綺想・怪奇・シュルレアリスム・前衛・・・ その他海外幻想文学・芸術・評論


1991年 A5判 P447 帯スレ、僅イタミ 地シミ汚れ ページ数ヶ所に消しゴムがけにより文字の若干薄くなった箇所あり

古代からルネサンス期まで、東西の図像をめぐる論考14篇を多数のモノクロ図版とともに収録。
前半部では鷲と蛇、怪物や幻獣・架空種族といった東方起源の図像の象徴性とその変遷、西洋への伝播と受容・解釈などを主なテーマとし、後半はルネサンス以降に西洋の図像にみられる寓意や象徴について考察する。

目次:
緒言
第一章 東と西 ―文化交流の問題
第二章 鷲と蛇
 {非古典的な諸文明における象徴の伝播/ギリシアとローマ/キリスト教的な解釈/ルネサンスとバロック}
第三章 東方の驚異 ―怪物誌に関する一研究
 {インドの怪物の源泉/暫時の開明/古代の遺産と中世のキリスト教的見地/絵画的伝統/教訓化された架空種族と中世の美術・文学におけるそれらの役割/前兆としての怪物と人文主義的歴史叙述/科学の曙と架空種族/民衆図像における異類異形/旅行記における驚異譚}
第四章 マルコ ポーロと〈東方の驚異〉の絵画的伝統
第五章 〈ロック〉 ―オランダ版画のなかの東方の怪物
第六章 好機・時・美徳
 {好機は時の一部なり/運命は美徳の随伴者なり/美徳は運命の征服者なり}
第七章 〈忍耐〉と〈好機〉 ―ある政治的寓意の物語
 {ミケランジェロとミネルベッティ枢機卿/ヴァザーリの〈忍耐〉とフェッラーラのエルコーレ二世/ジローラモ・ダ・カルピの《好機と後悔》/エルコーレ二世の邸館の「忍耐の間」}
第八章 初期ルネサンスにおける象形文字学
第九章 ルネサンスのイメージ体系におけるミネルウァの変容
 {ミネルウァ・パキフィカ(平和のミネルウァ)/アルマ・ミネルウァ(慈しみのミネルウァ)/ミネルウァ・プディカ(貞潔のミネルウァ)/ミネルウァ=ウェヌス/ミネルウァ=マリア}
第十章 ティツィアーノ《スペインによって救われる信仰》
第十一章 エル・グレコの身振り言語
第十二章 マルテン・デ・フォスの画中の〈死〉と〈復活〉
第十三章 〈グラマティカ(文法)〉 ―マルティアヌス・カペラからホガースまで
第十四章 視覚的象徴の解釈

原註
訳者あとがき
索引

販売価格

7,800円(税込)

購入数
※「日本郵便の規格・運賃改正に伴う発送方法変更のお知らせ」(当店ブログに移動します)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

Search


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM