日本領主制成立史の研究 戸田芳美 岩波書店

カテゴリー : ホーム 人文・社会科学 歴史 日本史


昭和50年4刷 A5判 P406+索引P27 函ヤケ、少汚れ、端少イタミ 本体小口から端にかけてヤケ 裏遊び紙上角剥がし跡

目次:
【序章 中世封建制の成立過程】
はじめに
一 階級分化
二 在地領主と庄園領主
三 農民の階級的性格
四 国家の役割

【第一章 平安初期の国衙と富豪層】
はじめに
一 富豪浪人と公領
二 国例の形成
三 富豪層と国衙領の「名」
四 王朝的公民への展望
むすび

【第二章 中世成立期の所有と経営について】
はじめに
一 富豪層とその経営
二 農業の性格と勧農.
三 農奴主経営と領主経営
むすび

【第三章 律令制下の「宅」の変動】
はじめに
一 園宅地の存在形態
二 家地内の水田造成
三 垣内と治田
四 「墾田作宅」の問题
五 科出挙による民宅の収奪
六 富豪私稲借り上げと京内出挙銭
七 富豪宅検封と庄家の形成
むすび

【第四章 領主的土地所有の先駆形態】
はじめに
一 郡司級土豪の土地所有形態 ―紀伊国在田郡司紀氏一族の場合―
 {(一)史料の性格/(二)墾田経営の実態/(三)郡司の地位と役割}
二 国司級官人の土地所有形態(I) ―筑前守文室宮田麻呂の場合―
三 国司級官人の土地所有形態(II) ―豊後介中井王の場合―
四 「私営田領主」の構造
 {(一)研究史と問題点/(二)農民支配の性格/(三)所領の土地所有形態/(四)家政的支配機構/(五)「没落」の条件/むすび}

【第五章 中世初期農業の一特質】
はじめに
一 不安定耕地と安定耕地
二 「かたあらし」の性格
三 田堵経営の生産力的条件
むすび

【第六章 在地領主制の形成過程】
はじめに
一 「開発」の階級的性格
 {(一)荒廃と開墾/(二)階層分化と開発形態}
二 開発領主の形成とその構造
 {(一)開発所領形成の基礎/(二)領主の基本財産と開発過程/(三)領主一族の分立・定住/(四)開発田領有の本宅敷地的形態}
三 在地領主の農民支配
 {(一)従者・下人・所従/(二)在家農民/むすび}

【第七章 国衙領の名と在家について】
はじめに
一 負名体制
 {(一)公田請作と負名/(二)私領・治田と名}
二 公郷在家
むすび

【第八章 山野の貴族的領有と中世初期の村落】
はじめに
一 律令制下の山野占取
二 社会的分業の場
三 中世的村落共同体
四 山野の領主的規制
むすび

【第九章 中世文化形成の前提】
はじめに
一 開発と中世的神祇信仰の萌芽
 {(一)開発の展開/(二)新しい神と「富豪の輩」}
二 地方固有神の秩序の変質
 {(一)固有神と灌漑/(二)旧豪族的秩序の変質/(三)庄家制と鎮守神}
三 中世的開明思想の形成
 {(一)都市と農村との交通様式/(二)国衙の儒教的開明性/(三)「富」の思想/(四)民間の「道理」}
むすび

【第一〇章 平安時代社会経済史の課題】
はじめに
一 二つの研究視角
二 制度的・機能的分析の意義
三 法的制度と経済的実体
四 小経営生産様式
五 家父長制大経営
六 農業生産力の問題

あとがき
索引

販売価格

1,400円(税込)

購入数
※「日本郵便の規格・運賃改正に伴う発送方法変更のお知らせ」(当店ブログに移動します)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

Search


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM