クリスチャン・ボルタンスキー 死者のモニュメント 湯沢英彦 水声社

カテゴリー : ホーム 美術・建築・デザイン 評論・美術史・図像学ほか

カテゴリー : ホーム 美術・建築・デザイン 絵画・写真・オブジェほか


2004年 A5判 P328 帯破れ カバー裏側上端水濡れ跡大(本体には影響ありません)、背ヤケ 天時代シミ

“もうここにはいない 人びとの記憶のために
写真や古着、電球やビスケット缶を用いたインスタレーションで、つねに〈名もなき者たち〉の記憶の可能性を問いつづけてきたフランスの美術家をめぐる初の本格的モノグラフィー。
21世紀の〈私たち〉の〈記憶〉は、〈モニュメント〉に託せるだろうか。”(帯文)

目次:
はじめに

第一章 忘却の風景
 {「死体置場」/幼年期の死/「動作」の再現/遺棄される死体/記憶されざるもの}

第二章 遺品のコレクション
 {粘土工作の時間/「地震計」としてのアート/空白の演出/死者の遺品のすべて/ウォーホルの『タイム・カプセル』/日常の廃墟}

第三章 喪うこと、共にあること
 {「ドクメンタ5」と『資料陳列ケース』/「棄て子」としての作品/美術館と〈歴史〉の創生/真の〈生〉へのノスタルジー/『D家のアルバム』/ミッキーマウス・クラブの子供たち/中学生の肖像}

第四章 懐かしさと可愛らしさ
 {共通の記憶/偽の自伝/凡庸なものの輝き/『コンポジション』シリーズ/影の誘惑}

第五章 死者のモニュメント
 {死者へのオマージュ/希薄化する死/電球と電線/美化された死の終り/単語カードと死体/影とともに/生きている灰/ミニマリズムとの距離}

第六章 死を盗まれた人びとのために
 {見えないモニュメント/目撃者なきデキゴト/〈像〉への意志/〈顔〉を与える/〈顔〉の崩壊/廃墟の反復/哀切さと軽さ/ホロコースト以後}

第七章 亡霊のまなざし
 {『死んだスイス人』/バルト・写真・亡霊/亡霊とともに/千六百枚の写真/親探しの子供たち/遠い谺/空腹と記憶}

第八章 記憶の住み処
 {『欠けた家』/アンチ・モニュメントの文法/贖罪の美学に抗して/『ロスト』シリーズ/名前の書き込み/「記念祭」と「共同遺産」の時代/八〇年代のモニュメント復活/〈写真〉から〈場所〉へ/過疎の村とボルタンスキー/ある秘密の約束}


参考図版一覧
ボルタンスキー略年譜
あとがき

販売価格

3,400円(税込)

購入数
※8月27日より送料値上げを含む発送方法の改正を予定しておりますので、26日までにご注文いただくほうがお得です。
詳細は右のリンクをご参照ください →「日本郵便の規格・運賃改正に伴う発送方法変更のお知らせ」(当店ブログに移動します)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

Search


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM