図録 ヤン・トーロップ展 三重県立美術館ほか

1988年 22.0×27.0 P175 表紙端僅イタミ 小口少ヤケ、僅汚れ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,400円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
6月13日(木)の日中は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夕方以降にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

美術・建築・デザイン絵画・写真・オブジェほか

展覧会図録




1988年 22.0×27.0 P175 表紙端僅イタミ 小口少ヤケ、僅汚れ

東京都庭園美術館、ナビオ美術館、三重県立美術館

“19世紀末から今世紀にわたる世紀の転換期は、現代芸術の誕生において最も重要とされる国際的な芸術運動が繰り広げられました。
ヤン・トーロップ (1858-1928)は、この芸術史上、激動の時代に身を投じたオランダの画家です。
卓越したデッサン力と、独特の色彩感覚で印象派の画法や新印象派の点描画法を巧みに取り入れ外界の世界を描く一方で、彼は人間の存在に関心を持ち、その内面を深くみつめました。世紀末の芸術潮流を背景に、生と死、善と悪等、人間の内面をえぐる超自然的な風景を描き、それは象徴主義の絵画として、芸術史上に彼の名を深くきざむものとなりました。
また、その絵画の持つ装飾的な美しさは、アール・ヌーヴォー様式にも通じ、グラフィックの分野で傑作を生みました。
本展は、日本で開催される初めての回顧展であり、トーロップの全貌を紹介すべく120余点の作品で構成されています。これは、新しい芸術が生まれようとする胎動期に、異彩を放つトーロップの画業と魅力を余すことなく伝えるものとなるでしょう。”(展覧会チラシより)

129点カラーおよびモノクロ図版

目次:
あいさつ(主催者)
あいさつ(ロバート・デ・ハース)
ヤン・テオドール・トーロップ(1858-1928)(ヴィクトリーヌ・ヘフティング)
 {1 序/2 トーロップの生い立ち/3 ベルギーと「二十人会」/4 イギリス、印象主義、点描主義/5 象徴主義/6 トーロップと象徴主義/7 トーロップの後期の点描主義とグラフィック・アート/8 オランダでの生活と国外での名声/9 カトリックの信仰とネイメーヘン時代/10 晩年}
カタログ
年譜
参考文献
トーロップ主要展覧会一覧
所蔵者一覧
索引

販売価格

1,400円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
6月13日(木)の日中は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夕方以降にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM