恩寵の音楽 饗庭孝男 音楽之友社

昭和59年 四六判 ソフトカバー P235 カバー僅イタミ、少ヤケ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

0円(税込)

●出張のお知らせ●
5月18日(土)の午前11時頃から夕方まで店主所用のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜以降にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
売り切れました

美術・建築・デザイン評論・美術史・図像学ほか

文化・風俗・サブカルチャー芸能・音楽




昭和59年 四六判 ソフトカバー P235 カバー僅イタミ、少ヤケ

“バロック音楽から、バッハ、モーツァルト、ヴァーグナー等を経てメシアンに至る音楽を論じ、それらの母胎である中世の〈聖なる〉共同体の意味を視野におきながら、美術、文学、思想の領域を重ねることによって、《恩寵》のような音楽との、深い「出会い」の歓びを語る。”(カバー紹介文)

目次:

感性の「祝宴《フェスタ》」 ―バロック
 {明晰と陶酔/時代と思想/カンタータの「夢」}
永遠の「現在」 ―バッハ
 {日常の浄化/「聖」と「俗」/言語《ロゴス》の響 ―『マタイ受難曲』}
恩寵の音楽 ―モーツァルト
 {立ち昇る音楽/自由性の美しさ/創造的な「召使」/「個」より無名へ ―『レクイエム』}
神話の実現 ―ヴァーグナー
 {夜の神秘と官能/「救済」の光と闇/「聖杯」の異端性 ―『パルジファル』}
古典とロマン
 {中世のよろこび/劇と抒情 ―ベートーヴェン/古典を息づかせるもの ―ブラームス/「原型」の響 ―ショパン/風景の中の音楽/光にみちあふれた宇宙 ―フォーレ/印象派のうた ―ドビュッシーとプルースト}
言語《ロゴス》と音楽 ブルックナー
 {宗教性の深みから/自然と信仰/ロマンの表現 ―交響曲第九番}
感覚の聖化 ―メシアン
 {伝統の「現在」/形而上学の美}
フランス音楽の魅力
永井荷風・島崎藤村の西洋音楽体験

II
 {わが愛する曲/音楽は生きる歓び/「言語《ロゴス》」とともに/CD体験記}

あとがき
販売価格

0円(税込)

●出張のお知らせ●
5月18日(土)の午前11時頃から夕方まで店主所用のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜以降にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
売り切れました

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM