図録 描かれた「異国」「異域」 朝鮮、琉球、アイヌモシリの人びと 大阪人権博物館

2001年 A4判 P123 末尾ページから裏表紙下角少折れ跡 表紙上端僅イタミ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

2,400円(税込)

●出張のお知らせ●
11月9日(木)の日中は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夕方以降にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
売り切れました

人文・社会科学歴史日本史

人文・社会科学民俗学・文化人類学・考古学雑誌・紀要・調査報告書

展覧会図録



2001年 A4判 P123 末尾ページから裏表紙下角少折れ跡 表紙上端僅イタミ

2001年に大阪人権博物館で開催された特別展の図録。

“近世「日本」を、朝鮮通信使、琉球使節の江戸上りの行列が各十数回往来しました。また、「蝦夷地」と呼ばれたアイヌモシリの一部には多くの和人が渡っていました。このような事実を背景に、近世「日本」が「異国」「異域」としてとらえていた、朝鮮、琉球、アイヌモシリの人びとを描いた絵画資料が数多く残されています。〈略〉
本展は、多彩な絵画資料から、近世「日本」の「異国」「異域」認識を探ります。同時に、近代の朝鮮人、沖縄人《ウチナーンチュ》、アイヌ民族に対する認識とのつながりを考察します。”(本書「はじめに」より)

目次:
凡例
はじめに
カラー図版

絵画資料と現代日本の民俗問題―なぜ本展を企画したか(文公輝)
絵画史料に「異国」・「異人」を読む(黒田日出男)

モノクロ図版

対談 朝鮮人を描いた絵画を読み解く(辛基秀、ロナルド・トビ)
対談 アイヌ民族を描いた絵画を読み解く(大塚和義、チュプリセコル)
描かれた異国の風景―琉球の画像史料を読む(真栄平房昭)
近世日本と東アジア(荒野泰典)

資料解説
資料一覧
参考文献
展示協力者・機関

販売価格

2,400円(税込)

●出張のお知らせ●
11月9日(木)の日中は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夕方以降にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
売り切れました

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM