宇宙のシナリオとアインシュタイン方程式 竹内薫 工学社

カテゴリー : ホーム 自然科学 学術書・実用書


平成15年 A5判 ソフトカバー P231 本体僅歪み 帯少イタミ、背ヤケ

副題:エキゾチックな物理学の数式を読み解く

“この本は宇宙論の「非公式」な入門書です。
理論の面から言えば、宇宙論というのは、「宇宙のシナリオ書き」にほかなりません。脚本家が映画のシナリオを書くように―。
宇宙の誕生以来、現在から未来にいたるまで、宇宙は、どのように姿を変えて発展するのか。それを、数式という言葉を用いて描き出すのです。
この本では、江戸っ子気質の竹内節で、ちょっと変わった「宇宙のシナリオ」をご紹介いたします。(本書「はじめに」より”(帯裏紹介文)

目次:
はじめに
[パート1]とりあえず宇宙論のイメージをつかむ篇
 1 僕は昔、「ヒモ」をやっておりました
 2 すべてはアルバートからはじまった(1)
 3 駆け巡るニュートリノ
 4 すべてはアルバートからはじまった(2)
 5 江戸川乱歩と現代宇宙論
 6 鏡の宇宙と素領域
 7 ディラックの『巨大数仮説』と『人間原理』
 8 [番外編]光速でサイクリング? 〜17メートル毎秒で進む光の意味〜
 9 銀河鉄道の夜
 10 パラレル宇宙

[パート2]数式をいじってみる篇
 1 宇宙論を数式で「やる」にはどうしたらいい?
 2 具体的な計算を眺めてみよう
 3 測地線は直線っぽい曲線のことなり?
 4 測地線の「物理」的な意味
 5 曲率を一般化する
 6 接続Γのご紹介
 7 アインシュタインのG印
 8 gとδの関係
 9 ストレスと圧力にさらされて
 10 いよいよ曲率の計算
 11 非常に重要な補足
 12 ようやく本当の宇宙論=FRW計量のお話
 13 クライマックス?
 14 ようやく標準宇宙論のアインシュタイン方程式

あとがき
索引

販売価格

1,000円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
3月25日の午前中は店主外出のため、在庫確認・お手続きのご案内等、午後にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
※「日本郵便の規格・運賃改正に伴う発送方法変更のお知らせ」(当店ブログに移動します)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

Search


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM