ものと人間の文化史20 包み 額田巌 法政大学出版局

1977年初版 四六判 P336 帯およびカバー背ヤケ、スレ、少クスミ、端イタミ 

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,500円(税込)

購入数

人文・社会科学歴史日本史

人文・社会科学民俗学・文化人類学・考古学その他






1977年初版 四六判 P336 帯およびカバー背ヤケ、スレ、少クスミ、端イタミ

“融通無礙にしてあらゆるものを包み込んでしまう風呂敷、慶弔事や進物に欠かせない各種の儀礼包み等、包みは実用と美の両面にわたって日本文化を象徴する遺産である。本書は、わが国のあらゆる〈包み〉についてその歴史的発展の系譜を辿り、それぞれの〈包み〉にこめられた技術と精神を探る。”(帯文)

目次:
はしがき
序章 包み文化の系譜
 (1)出土品にみる包み/(2)遺物・文献にみる包み/(3)遺集にみる包み/(4)故実にみる包み/(5)造型にみる包み/(6)信仰にみる包み/(7)社会史にみる包み/(8)「包み」のシステム思考/(9)包み文化の系譜
第一章 包みのしくみとはたらき
 1 包みのしくみ
 2 包みのはたらき―用と美
第二章 古墳から甦る包み
 1 出土遺品にみる包み
 2 古代の商品流通
 3 神と人との饗宴
 4 身体を包む
第三章 律令文化と包み
 1 正倉院御物のふるさと
 2 調・庸貢納物と包み}
 3 詩歌にみる「つつみ」
 4 伊勢神宮ご神宝の数々
 5 斎宮と「包み、結び、たたみ」
 6 信仰における容れ物
第四章 王朝文化と包み
 1 公家有職と包み
 2 文学にみる「つつみ」
 3 旅の所持品と行商
 4 聖なる「つつみ」
 5 王朝時代の包み方
第五章 武家文化と包み
 1 武家故実の開花
 2 儀礼包みのルール
 3 各流家元と包み方
 4 物資輸送の変遷
 5 武家時代の包み方
第六章 町人文化と包み
 1 唐船が運んだ商品
 2 江州商人の荷運び
 3 商品の移動と行商
 4 風呂敷の由来
 5 大江戸に咲く包みの風俗
 6 土俵の縁起と「つつみ」
第七章 現代の生活と包み
 1 贈りものの包装
 2 商品の包み方
 3 引っ越しの荷造り
 4 小荷物と小包の包装法
 5 包みの科学
包みの民俗語彙
「日本の包み」編年表
主要参考文献
あとがき
販売価格

1,500円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM