味覚の歴史 フランスの食文化―中世から革命まで バーバラ・ウィートン 訳:辻美樹

1991年 A5判 P478 カバー上端イタミ、背僅ヤケ 天少汚れ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

2,500円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
6月13日(木)の日中は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夕方以降にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

人文・社会科学思想・哲学・社会学

人文・社会科学歴史世界史



1991年 A5判 P478 カバー上端イタミ、背僅ヤケ 天少汚れ

中世から革命にかけてのフランスにおける食事の様式、人々の食に対する姿勢、文化の中で料理がどのような意味合いを持っていたかなどを探り、古典的フランス料理の発展を辿る。
後半には当時のフランスの料理書から選び出したレシピを、アメリカの台所で実践しうるように手直しして紹介し、日本の台所に向けたアドバイスも訳者によってところどころに加えられる。

目次:
序章
第一章 中世の王侯料理
第二章 十六世紀における料理と料理書
第三章 十六世紀における祭典、食事、食べ手
第四章 市場、ギルド、材料と新しい食品
第五章 調理場と料理人
第六章 本格的フランス料理の原点
第七章 ルイ十四世の宮廷における饗宴
第八章 マシアロと摂政時代
第九章 フランスを出た料理人
第十章 ペーストリー、パン、砂糖菓子、そして食卓の装飾
第十一章 十八世紀半ばのフランス料理―潮流と論争
第十二章 十八世紀末
結び

調理法《レシピ》

訳者あとがき
参考文献
原注
索引(食関係用語/文献/人名)
図版目録
販売価格

2,500円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
6月13日(木)の日中は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夕方以降にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM