妖怪の理 妖怪の檻 京極夏彦 角川文庫

ホーム

国内文学 評論・エッセイ

人文・社会科学 言語学・記号学・メディア論

人文・社会科学 民俗学・文化人類学・考古学 その他

現代文化・風俗・サブカルチャー 文化・風俗

妖怪・幻獣・神話・民間伝承 日本・東洋の神話・説話・民間伝承・妖怪

平成23年初版 P535+年表 カバー角僅スレ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

450円(税込)

購入数


平成23年初版 P535+年表 カバー角僅スレ

“小説や映画など、いたるところで活躍し、人々に親しまれるようになった“妖怪”。知っているようで、何だかよくわからないこの存在は、いつ、どうやってこの世に現れたのだろうか?
妖怪を愛し、数多くの妖怪小説を生み出してきた著者が、深く愉しく、縦横無尽に「“妖怪”とは何なのか?」を解き明かす!そして辿り着いた答えとは―。
すべての妖怪好きに贈る、妖怪をもっと愉しむための、画期的妖怪解体新書!”(カバー裏紹介文)

目次:
文庫刊行にあたって

妖怪のことを考える前に
 {“妖怪”ブームはあったのか/“妖怪”的なモノゴトとは何か}
妖怪という言葉について
 {学問の言葉を巡って/黄表紙を巡って/辞書を巡って/京の地誌を巡って/鳥山石燕と様々な百鬼夜行を巡って/井上圓了の妖怪学を巡って/江馬務の妖怪変化史を巡って/藤澤衛彦の風俗研究を巡って/柳田國男の妖怪談義を巡って/黎明期の民俗学を巡って/明治の雑誌などを巡って/郷土研究の社告を巡って/再び柳田と民俗学を巡って/様々なコトバを巡った後に}
妖怪のなりたちについて
 {水木しげるの登場/通俗的妖怪の完成/モノ化されるコト/匿名という手法/通俗的妖怪の展開/通俗的妖怪の戦略/通俗的妖怪の増殖/通俗的妖怪と怪獣/通俗的妖怪とは何か}
妖怪の形について
 {受け継がれるスタイル/伝えられるもの、創られるもの/キャラという仕掛け/リアリティの罠/怪しくて、懐かしいカタチ}
講演録、通俗的妖怪と近代的怪異
 {はじめに/ヌリカベを例にして―民俗学的妖怪/小松「妖怪学」の妖怪と通俗的妖怪/モノとコト―妖怪と怪異/コナキジジを例にして―通俗的妖怪/キャラとしての通俗的妖怪/民俗学的妖怪と小松「妖怪学」の妖怪/妖怪学から怪異学へ/通俗的妖怪と近代的怪異/妖怪は研究できるのか}
妖怪のことを考えているうちに

文庫版をお読みいただいた方へ
書誌一覧
妖怪年表

販売価格

450円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM