日本民俗文化大系9 暦と祭事 日本人の季節感覚 小学館

昭和59年初版 菊判 P533 函少背ヤケ 本体奥付少イタミ 本体ビニールカバー・月報付

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,300円(税込)

購入数

人文・社会科学宗教・民間信仰

人文・社会科学民俗学・文化人類学・考古学その他



昭和59年初版 菊判 P533 函少背ヤケ 本体奥付少イタミ 本体ビニールカバー・月報付

目次:
序章 日本人の生活観―生活のリズムを作る心意―(宮田登)
 一 暦の意義
 二 遊日と休日
 三 日和見と日知り
 四 日の吉凶
 五 祭日と祭り

第一章 年中行事の構造(田中宣一)
 一 年中行事の捉え方
 二 共通の行事と年中行事の分類 {一 構成上の中心となる行事/二 年中行事の分類}
 三 年中行事の構成 {一 継承・循環の原則/二 一年両分性の原則/三 間歇的存在と孤立的存在の諸行事}
 四 暦と年中行事

第二章 正月と盆(小野重朗)
 一 正月儀礼をめぐって
 二 正月の構造―畑作正月と稲作正月の対比―
 三 南島の正月
 四 盆の構造と七夕

第三章 仏教と年中行事
 一 仏教儀礼行事(中尾堯) {一 町人の仏教信仰/二 守護神信仰/三 角大師と鬼子母神/四 祖師信仰と江戸町人/五 江戸町人と巡礼}
 二 農耕儀礼と仏教―盆・祖霊・まれびと―(坂本要) {一 ほとけのくる日/二 他界と農耕的要素/三 来迎会と彼岸/四 鎮送呪術と念仏/五 収穫祭と畑作儀礼}

第四章 祭り―原空間の民俗(薗田稔)
 一 祭りと「こと」の文化
 二 原空間としての風土
 三 飛騨の風土祭祀
 四 気多若宮神社の成立
 五 飛騨古川の家郷祭祀

第五章 祭りと宮座(高橋統一)
 一 村落祭祀と宮座組織 {一 祭りの組織と儀礼―宮座の概念と位置づけ―/二 村落構造と宮座の機能/三 宮座の類型と変化―村落社会の変化過程―
 二 宮座と地域社会(郷) {一 ムラ共同体と氏子圏/二 祭りの担い手と地域社会―若衆(若者組)と子供および女衆/三 祭りと宮座をめぐる諸問題―宮座の研究史―

第六章 祭祀組織と氏子制度(米地実)
 一 神社氏子制度の創設
 二 戸籍と氏神・氏子
 三 郷社定則と氏子制度
 四 氏子総代制の成立

第七章 アジアの祭りと行事
 一 伝統中国の祭り(可児弘明) {一 中国の祭事―大伝統と小伝統/二 中国の年中行事―陰陽思想と祭事/三 長い周期で行われる祭事}
 二 アジアの祭り(宮尾慈良) {一 アジアの風土と生活リズム/二 新年を迎える祭り/三 水の祭り/四 火の祭り/五 祭りの二元性―綱引、凧揚げ、競渡、迎神、送神}

月報:
座談会 暦と民俗―暦研究をめぐる歴史学と民俗学(宮田登、桃裕行、桜井徳太郎)
終りから自然《カミ》へ(中沢新一)
〈連載〉8 冷泉家の年中行事 歌と四季(冷泉貴実子)
販売価格

1,300円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM