鬼の玉手箱 民俗社会との交感 小松和彦

1986年初版 四六判 P262 帯少スレ、下端少イタミ カバー少クスミ、上端少イタミ P48に一ヶ所薄く赤鉛筆引き線消し跡

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

650円(税込)

購入数

人文・社会科学民俗学・文化人類学・考古学その他

妖怪・幻獣・神話・民間伝承日本・東洋の神話・説話・民間伝承・妖怪




1986年初版 四六判 P262 帯少スレ、下端少イタミ カバー少クスミ、上端少イタミ P48に一ヶ所薄く赤鉛筆引き線消し跡

“「外部性の民俗学」への道
民俗社会の変容の中に内なる異人、内なる異文化、隠された日本文化の真実を視る。”(帯文)

第I章ではインタビュー形式で、著者自身の学生時代から後年のさまざまな研究についてその足跡を語る。第II章以降は1976〜86年の間に発表してきたさまざまな論考的エッセイを収録し、憑霊・異界など長年取り組んできた民俗学・文化人類学的テーマを中心に、現代文化などにも言及する。

目次:
I 民俗社会との交感
 学生時代/「外部性の民俗学」への道

II 闇の世界
 山岳他界観の二つの位相/熊野の神々/神々との交感/憑霊文化フィールドワーク
III 異界への橋
 伝説を生む時代/説話の形成と変遷/昔話の構造分析/日本の芸能と神秘思想/牛若丸と「虎の巻」/茨木童子と渡辺綱/河童起源譚
IV 鬼の時代
 都市民俗学を夢想する/現代都市文化と民俗学/現代の正月/妖怪学と伝奇ロマン/「口裂け女」の意味論/ホラー映画ブームに想う/鬼の時代

あとがき
初出一覧
販売価格

650円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM