キルヒャーの世界図鑑 よみがえる普遍の夢 ジョスリン・ゴドウィン 訳:川島昭夫 工作舎

1988年5刷 A5判 P311 帯僅スレ、少シミ汚れ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

0円(税込)

売り切れました

人文・社会科学思想・哲学・社会学

人文・社会科学歴史世界史

自然科学自然科学史

幻想・綺想・怪奇・シュルレアリスム・前衛・・・海外幻想文学・芸術・評論

博物・本草・錬金術・魔術・記号術



1988年5刷 A5判 P311 帯僅スレ、少シミ汚れ

解説:澁澤龍彦、中野美代子、荒俣宏

“ルネサンス最大の綺想科学者の全貌
幻燈器、自働演奏器、作曲器、盗聴器、中国文明エジプト起源説、自然発生説、ノアの方舟、バベルの塔、地下世界………”(帯文)

“ルネサンス最大の幻想科学者アタナシウス・キルヒャー。その独創的な業績の数々は、今もヨーロッパ知識人たちのまえに、巨大な影響を与えつづけている。
本書は、キルヒャーの著作に残された奇怪なイラストレーション群の紹介を通して、その奔放な想像力の世界を、現代に再生させる試みである。”(カバー袖紹介文)

目次:
Part I 失われた知識の探求
 第一章 遅れてきたルネサンス人
  科学と神学の断層/想像力の復活/『忘我の旅』と『大いなる知識の術』
 第二章 綺想者の生涯
  奇蹟の時代/ローマへの道/冒険、研究、そして信仰
 第三章 古代神学と比較宗教
  偶像崇拝の起源/シンボルの体系/異端への密やかな憧憬/キルヒャーからライプニッツへ

Part II 万物遊覧
 第一章 ノアの方舟―空想動物と分類学のこころみ
 第二章 バベルの塔―巨大建築と言語の史学
 第三章 ラティウム―ラテン民族の原風景を訪ねて
 第四章 中国―中国文明エジプト起源説
 第五章 エジプトのオイディプス―神聖文字の解読と秘教の系譜
 第六章 おんがく―自動演奏機とコンピュータの初歩
 第七章 普遍的魔術師―宇宙の磁石としての神
 第八章 地下世界―火成論、自然発生説、反錬金術

Part III アタナシウス・キルヒャー頌
 第一章 略伝と驚異博物館(澁澤龍彦)
  デカルトが気にした男/祭壇の下の心臓/博物館の行方
 第二章 『シナ図説』の想像力(中野美代子)
  大秦景教流行中国碑/漢字と菩薩/海馬の謎をめぐって/飛翔する亀
 第三章 三人のキルヒャリアン―キルヒャー自然学の継承(荒俣宏)
  視覚の勝利―ガスパール・ショットの場合/珍奇の学―ガスパール・ショットの場合/自然発生―フィリッポ・ブオナンニの場合/音と真空―ガスパ・ベルティの場合

資料:アタナシウス・キルヒャーをめぐる参考文献一覧(編:ジョスリン・ゴドウィン)
訳者あとがき(川島昭夫)

販売価格

0円(税込)

売り切れました

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM