山と里の信仰史 宮田登 吉川弘文館

平成5年初版 A5判 P300+索引P8 カバースレ、背上部少イタミ、裏側1ヶ所に3ミリ程度の剥がれ 小口僅イタミ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

2,900円(税込)

購入数

人文・社会科学宗教・民間信仰

人文・社会科学民俗学・文化人類学・考古学その他



平成5年初版 A5判 P300+索引P8 カバースレ、背上部少イタミ、裏側1ヶ所に3ミリ程度の剥がれ 小口僅イタミ

日本歴史民俗叢書

“海に囲まれた日本列島は、国土のほとんどを山地が占め、中央に脊梁山脈が貫通している。サトに生活を営む人々は、ムラから遠望できるヤマをどのような信仰対象としてとらえ、その形態はどのように展開していったのか。本書は、著者のフィールドワークの成果をもとに、庶民の日常的信仰の実態、さらに稲荷信仰、講集団を通して、日本の宗教社会を考える。”(カバー裏紹介文)

目次:
第一部 山岳信仰と修験
 第一章 霊山信仰と女人禁制
  {一 縁起と霊山信仰/二 山神と水神/三 山岳と女人/四 女人禁制と山岳信仰}
 第二章 山岳信仰と講
  {一 山岳信仰と民衆生活/二 地域社会の信仰形態/三 ムラにおける講集団の成立/四 マチの山岳信仰}
 第三章 木曽御嶽信仰と御嶽講
  {一 御嶽神社と道者/二 木曽山伏/三 御嶽開山/四 木曽の御嶽講/五 御嶽代参講}
 第四章 岩木山信仰と信仰圏
  {一 問題の所在/二 お山参詣の儀礼/三 岩木山神社・百沢寺と信仰圏/四 モリ山と模擬岩木山}
 第五章 金華山信仰と巳待ち
  {一 金銀島と金華山/二 陸奥山と金華山/三 弁財天信仰と金華山/四 金華山信仰と巳待ち}
 第六章 戸隠信仰と巳待ち
  {一 山麓の戸隠信仰/二 巳待ちと九頭竜信仰/三 戸隠信仰の浸透}
 第七章 浅間山信仰と修験
  {一 浅間信仰の諸相/二 アサマ信仰と富士浅間信仰/三 アサマ信仰と修験/四 浅間山(朝熊岳)の信仰}

第二部 稲荷信仰と地域社会
 第一章 地域社会と稲荷信仰
  {一 地域社会と稲荷/二 田の神・狐神との習合/三 土地神・鎮守神との習合/四 流行神化する過程/五 稲荷信仰の地域差}
 第二章 稲荷信仰と民衆生活
  {一 食物霊と狐/二 稲荷講と憑きもの/三 土地の守護霊/四 地域開発}
 第三章 江戸の稲荷信仰
  {一 江戸の稲荷の特性/二 農業神型の稲荷/三 聖地型の稲荷/四 土地神型の稲荷/五 屋敷神型の稲荷/六 憑きもの型の稲荷}

第三部 信仰集団と地域社会
 第一章 ムラと講 ―大阪府豊能郡西能勢町上山辺の場合―
  {一  氏子集団とムラの構成/二 宮座の変質と講/三 講の構造}
 第二章 ムラと信仰集団―岡山県美作地方―
  {一 大師信仰の二面性/二 愛宕信仰の地域社会化/三 後山信仰の特質/四 宗派性の濃い教団の浸透/五 信仰生活の重層性―真庭郡勝山町下江川の場合―}
 第三章 地域社会と講 ―福井県若狭地方―
  {一 講の概観/二 ムラと講 ―美浜町新庄田代・寄積の場合―}
 第四章 代参講の地域性
  {一 代参講の成立と宗教意識/二 ムラ氏神の権威/三 外来信仰の導入/四 山岳代参講の成立/五 三峯代参講の構造/六 マチとムラと代参講}

あとがき
初出一覧
索引
販売価格

2,900円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM