風土記世界と鉄王神話 吉野裕 三一書房

ホーム

人文・社会科学 宗教・民間信仰

人文・社会科学 歴史 日本史

人文・社会科学 民俗学・文化人類学・考古学 その他

妖怪・幻獣・神話・民間伝承 日本・東洋の神話・説話・民間伝承・妖怪

1972年初版 四六判 P440 函背ヤケ 帯イタミ 本体表紙うすくシミ汚れ表見返しに蔵書印あり

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

0円(税込)

売り切れました


1972年初版 四六判 P440 函背ヤケ 帯イタミ 本体表紙うすくシミ汚れ表見返しに蔵書印あり

「神話学の基底を覆す“産鉄族伝承の発掘”!
『風土記』の〈語りごと〉の生活構造のあくなき追及から、産鉄族伝承を発掘し、ついに従来の農耕一元的神話観から鉄の神話観へと突き進んだ著者の永年にわたる古代文学研究の成果をここに集大成する。従来の「記紀から風土記へ」という神話研究の定型を「風土記から記紀へ」と逆転させ〈下からの神話学〉の確立をめざす試みの第一歩である。」(帯文)

目次:
序に代えて
鶯になった蛤の話
 {序話/(一)ウムキがオモキとなること/(二)オモキがハハキト成ること/(三)大穴牟遅もウム貝となること/(四)何も産まない神産巣日神のこと/(五)佐太の大穴牟遅のこと/(六)佐太の八千矛神のこと/(七)〈ムシの世界〉のことども}
古代豪族の鎮魂のために
 {(一)クミドとキヘの話/(二)伊和大神の話}
〈クラ〉に坐す神々の話
 {はしがき/(一)出発―多志の村から/(二)天御梶日女の結婚/(三)天御梶日女の出産/(四)倉見村/(五)阿遅須枳高日子命/(六)須佐之男命の哭くわけ/(七)唖の皇子/(八)車持君/(九)阿遅須枳高日子退場}
小碓命の物語
 {まえおき/(一)安師比売神のこと/(二)穴師兵主神のこと/(三)小さな碓の誕生のこと/(四)クマソ退治/(五)弘計・億計天皇のこと}
〈鹿の血〉の秘密
 {(一)鹿の血のこと/(二)〈讃容町田〉のこと/(三)町田のこと/(四)〈影絶田〉のこと/(五)再び〈鹿の血〉のこと/(六)太水の神の〈宍の血〉のこと}
火中出生譚の秘密
 {まえおき/(一)盟酒のこと/(二)〈父無し子〉のこと/(三)不思議な稲のこと/(四)稲荷信仰溯源/(五)火中出生のこと/(六)鉄と稲の接点}
播磨国託賀郡荒田村の話
 {(一)「その田荒れき」/(二)〈アラタ〉について/(三)巨人の面影/(四)村の在り方}
阿遅詩貴高日子根の神はなぜ飛ぶか
 {(一)〈翼ある蛇〉の問題/(二)〈鋼鉄はいかに鍛えられたか〉}
鉄王誕生記序説
 {(一)私の見取図/(二)鍛冶王}
鉄王伝奇
 {(一)『風土記』逸文のこと/(二)〈大穴持〉のこと/(三)道後温泉の話/(四)熊野伝承のこと}
羅摩船の話
 {(一)二俣船のこと/(三)若桜宮のこと}
真床覆ふ衾の話
 {(一)〈天地鎔造〉のこと/(二)〈高皇産霊〉のこと/(三)『出雲国造神賀詞』のこと/(四)天孫降臨章の実体}
大蛇の妻の話
 {(一)斎大明神/(二)高志の八岐大蛇のこと}
マラとホトの関係について
 {(一)鍛冶屋のマラと男根のマラ/(二)〈火跡〉について/(三)天の磐船のこと/(四)〈ヒボコ〉と〈マラ〉/(五)〈島生み〉のこと}
三重
夜刀の神
蘆原色許男
〈夜刀の神〉補稿
〈国引き〉詞章断想
風土記への手引

あとがき
初稿発表誌一覧

販売価格

0円(税込)

売り切れました

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM