ベンヤミン・コレクション2 エッセイの思想 ヴァルター・ベンヤミン 編訳:浅井健二郎 ちくま学芸文庫

ホーム

人文・社会科学 思想・哲学・社会学

文庫、新書、選書 ちくま文庫・ちくま学芸文庫

1996年2刷 P669 カバー少キズ、スレ、クスミ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

900円(税込)

購入数


1996年2刷 P669 カバー少キズ、スレ、クスミ

訳:三宅晶子、久保哲司、内村博信、西村龍一

「〈体系〉的思考に対して異端をなす、〈エッセイ〉の思想の根幹―それは、手仕事的な細部へのまなざしである。そこはまた、私たちの「経験」の息づく場所でもあるのだが、もし批判的感性がそのような細部に感応するなら、それは同時に、対象の内部に忘却されたままの、全体性と無限性を予感させるものとなるだろう。そのとき、このエッセイそのものが自身の時代の感覚器官となっていることにわれわれは気づかされる。中断と飛躍を含んだ思考のリズム、巧みに布置された理念やイメージの群れ―哲学的考察も、これらを恐れはしないのだ。エッセイという形式を、みずからのものとして生きたベンヤミンの、新編・新訳のアンソロジー、第二集。」(カバー裏紹介文)

目次:
凡例
蔵書の荷解きをする

子供の本を覗く
昔のおもちゃ
人形礼讃
模倣の能力について
ドストエフスキーの『白痴』
アンドレ・ジッド『狭き門』
ローベルト・ヴァルザー
フランツ・カフカ

ゲーテ

カール・グスタフ・ヨッホマン「詩の退歩」への序論
ヨハン・ペーターヘーベル〈機
物語作者
長篇小説の危機
ブレヒトの『三文小説』
経験と貧困

翻訳者の使命

プルーストのイメージについて
アンドレ・ジッドとの対話
ポール・ヴァレリー
ジュリアン・グリーン

カール・クラウス
エードゥアルト・フックス―蒐集家と歴史家

解説

販売価格

900円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

現代文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

澁澤龍彦その他国内シュルレアリスムその他海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM