新・絵釈夷蘇府《しんえどきいそっぷ》 詞:塚本邦雄 絵:望月通陽 花曜社

1990年 ページ部分18.2×21.0 P115 プラスチックカバーから帯・紙カバーにかけて背に数ヶ所虫喰い プラカバースレ、背上端僅欠損 紙カバー僅時代シミ、背ヤケ 天・小口およびページ数ヶ所時代シミ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,800円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
6月13日(木)の日中は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夕方以降にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

海外文学小説・物語

幻想・綺想・怪奇・シュルレアリスム・前衛・・・国内幻想文学・芸術・評論塚本邦雄






1990年 ページ部分18.2×21.0 P115 プラスチックカバーから帯・紙カバーにかけて背に数ヶ所虫喰い プラカバースレ、背上端僅欠損 紙カバー時代シミ、背ヤケ 天・小口およびページ数ヶ所時代シミ

“閑麗な挿画 に飾られて二十世紀末に甦る ―ご存知イソ ップ寓話を塚本邦雄が 書き綴った[新・繪釋夷蘇府《そん ゑどきいそっぷ》]。”(帯文)

装幀:政田岑生

イソップ物語に題材を採り、各話600字程で書かれた塚本邦雄の文に、望月通陽の型染を挿絵として付す。

目次:
 蚊と牛の話/鼬と雄雞の話/旅人たちと篠懸の話/鳥刺と蝮の話/二羽の雄雞と鷲の話/踊る駱駝の話/山羊と山羊飼の話/狐と木樵の話/猫と病難の話/孔雀と鶴の話/ヘルメスと彫刻家の話/蘆と橄欖の話/雅と他の鳥達の話/狼と牝山羊の話/獅子と蛙の話/旅人たちと運命神の話/鸚鵡と牝猫の話/仔山羊と笛吹き狼の話/禿頭騎手の話/盲人の話/神像を運ぶ驢馬の話/咽喉の渇いた鳩の話/獅子と牛の話/鹿と葡萄の話/馬と驢馬の話/樅と木苺の話/漁師と梭魚子の話/金絲雀と蝙蝠の話/眠る犬と狼の話/泥棒と雄雞の話/孔雀と小鳥の話/鴉と狐の話/笛吹く漁師の話/鴉と鳩の話/狐と鰐の話/狐と牡山羊の話/吊燈の話/小鳥と狐の話/ゼウスとアポロンの話/獅子と猪の話/射られた鷲の話/鷲と雅と羊飼の話/逃げ出した鳥の話/狐と木苺の話/眇の鹿の話/黒人奴隷の話/人と狐の話/薔薇と雞頭の話/犬と難と狐の話/胡桃の樹の話

販売価格

1,800円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
6月13日(木)の日中は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夕方以降にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM