マラルメ全集 全5巻揃 編:松室三郎、菅野昭正、清水徹、阿部良雄、渡辺守章 筑摩書房

1989〜2010年 A5判 帯・月報揃 本巻5冊+1〜3巻の別冊3冊(計8冊) 各巻函少スレ、本体元パラ少ヤケ、少イタミ 第2巻時代シミ多 その他各巻の詳細は商品説明欄をご参照ください

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

93,000円(税込)

●出張のお知らせ●
2月24日(土)の11時〜夜、および25日(日)の終日、店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜または翌日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
売り切れました

海外文学評論・エッセイ

海外文学

幻想・綺想・怪奇・シュルレアリスム・前衛・・・海外幻想文学・芸術・評論

全集・セット本



1989〜2010年 A5判 帯・月報揃 本巻5冊+1〜3巻の別冊3冊(計8冊) 各巻函少スレ、本体元パラ少ヤケ、少イタミ 第2巻時代シミ多 その他各巻の詳細は商品説明欄をご参照ください

※こちらの商品はゆうパックでの発送のみ承ります。

【第I巻 詩・イジチュール】1函2冊 2010年 本巻:P273+詩篇ほか 別冊解題・註解:P733 元パラ僅汚れ

“文学の極北に煌く〈詩〉の星座。究極の言葉が、いま読み解かれる
存在の極限に紡がれた〈詩〉、哲学的小話「イジチュール」、深い謎につつまれた「賽の一振り」、さらに「エロディアード」「半獣神の午後」「アナトールの墓」など、マラルメの最重要著作を画期的な翻訳・註解によって読み開く待望の書物。”(帯文)

ステファヌ・マラルメ詩集(訳:松室三郎、管野昭正、渡辺守章、安藤元雄、清水徹)
 {挨拶/不遇の魔/あらわれ/あだな願い/懲らされ道化/窓/花々/陽春/苦悩/〔この苦い休止状態に倦じて……〕/鐘つき男/夏の悲しみ/青空/海の微風/ためいき/施しもの/詩の贈りもの/エロディアード 舞台/半獣神の午後/〔欲望の極み 西の果てで その全てが解かれ……〕/聖女/葬の乾杯/続誦(ブローズ)/扇 マラルメ夫人の/別の扇 マラルメ嬢の/記念帖の一葉/ベルギーの詩友たちの追想/下世話の唄 ・I 靴直し ・II 匂い草を売る女/短信/小曲I/小曲II}

ソネ篇
 {〔闇が宿命の法則により……〕/〔けがれなく、生気にみちて、美しい今日……〕/〔打ち勝って逃れた 美しい自死……〕/〔その純らかな爪が 高々と 縞瑪瑙をかかげて……〕/エドガー・ポーの墓/シャルル・ボードレールの墓/墓/頌/頌/〔ひたむきに船を進める唯一筋の念願に……〕/機未海陵爾戞誇らしい自負心のすべては……〕/II〔ギヤマンの 尻のゆたかな円味から ひと跳びにはね上がって……〕/III〔窓掛のレースはいつしか消えて……〕/III〔時の香りを漂わす どんな絹地も……〕/〔君の物語に踏み込むには……〕/〔雲の低くしかぶさるあたりに……〕/〔パフォスの名の上に わが古書は閉じられ……〕/書誌}

拾遺詩篇
 {〔悪霊に突き動かされた黒人女が……〕/〔眼覚めにその跡は……〕/〔夫人よ、溢れすぎる熱情なくて然も思いに燃え……〕/〔言の葉なき唇もて……〕/下世話の唄 ・I ニンニクと玉葱を売る男 ・II 道路工夫 ・III 新聞の呼び売り ・IV 石切職人の妻 ・V 古着を売る女 ・VI ガラス売り/小曲〔戦士〕/〔魂のすべてを凝縮させて……〕/ソネット/〔ああ遠くて斯くも慕わしく……〕/扇 メリー・ローランの}

『エロディアード』をめぐる試み(訳:菅野昭正)
 {古序曲/エロディアードの婚礼}
イジチュール あるいはエルベーノンの狂気(訳:渡辺守章)
アナトールの墓(訳:竹内信夫)
概念との結婚(訳:竹内信夫)
賽の一振り(訳:清水徹)

月報:近くて遠い詩人(鈴木道彦)/一作家にとってのマラルメ(古井由吉)/〈マラルメ問題〉素描(小林康夫)/「詩の危機」諸相(中地義和)

【第II巻 ディヴァガシオン他】1函2冊 1989年 本巻:P544 別冊解題・註解:P344 本巻別冊とも元パラヤケ、時代シミ、少イタミ(本巻元パラ裏側破れ欠損) 小口時代シミ多 ページ数ヶ所少時代シミ 本巻P326・328上角少折れ跡




“世界は一冊の書物へと到るためにつくられているのです
死の前年に刊行された、マラルメの壮麗な文学・演劇理論のエッセンスを集めた散文集『ディヴァガシオン』を中心に、『ヴィリエ・ド・リラダン』『音楽と文芸』などの主要散文作品を収める。”(帯文)

目次:

ディヴァガシオン
 〔はしがき〕(訳:松室三郎)

逸話、或いは詩篇(訳:松室三郎)
 {未来の現象/秋の歎き/冬のおののき/類推の魔/哀れな青白い少年/パイプ/見世物中断/微かな記憶/小屋掛芝居長広舌/白い睡蓮/聖職者/栄光/葛藤}

鐘愛の書
 {かつて、一冊のボードレールの余白に(訳:阿部良雄)/『ファテック』要約のための断章(訳:高橋康也)}

小さな円形肖像と全身像いくつか
 {ヴィリエ・ド・リラダン(訳:菅野昭正)/ヴェルレーヌ(訳:渋沢孝輔)/アルチュール・ランボー(訳:渋沢孝輔)/ローラン・タイヤード(訳:渋沢孝輔)/ベックフォード(訳:高橋康也)/テニソン―対岸より見たる(訳:高橋康也)/テオドール・ド・バンヴィル(訳:渋沢孝輔)/エドガー・ポー(訳:松室三郎)/ホイスラー(訳:阿部良雄)/エドゥアール・マネ(阿部良雄)/ベルト・モリゾ(訳:阿部良雄)}

リヒャルト・ワーグナー(訳:渡辺守章) 一フランス人の夢想
 
芝居鉛筆書き(渡辺守章) 
 {芝居鉛筆書き/ハムレット/バレエ/もうひとつの舞踏論 バレエにおける背景 最近の実例に基づいて/〔唯一人、滑らかに、魔術師の如く……〕/黙劇《ミミック》/風俗劇、あるいは近代作家たち/挿入句/舞台《いた》と紙葉《ページ》/祝祭}

詩の危機(訳:松室三郎)

書物はといえば(訳:松室三郎)
 {限定された行動/陳列/書物、精神の楽器}

文芸の中にある神秘(訳:松室三郎)

聖務・典礼(訳:渡辺守章)
 {聖なる楽しみ/カトリシズム/同題}

重大雑報
 {金(訳:豊崎光一)/糾弾(訳:清水徹)/禁域(訳:清水徹)/魔術(訳:豊崎光一)/牧歌(訳:豊崎光一)/孤独(訳:豊崎光一)/対決(訳:豊崎光一)/宮廷(訳:豊崎光一)/擁護救済(訳:豊崎光一)}

書誌(訳:松室三郎)

II
文学的交響曲(訳:阿部良雄)
『ヴァテック』序文(訳:高橋康也)
ヴィリエ・ド・リラダン(訳:菅野昭正)
マラルメ訳『エドガー・ポー詩集』〔訳者による〕評釈 (訳:松室三郎)
弔〔モーパッサン追悼〕 (訳:宮原信)
ディヴァガシオンその二―祭式(訳:渡辺守章)
『マクベス』における魔女たちの贋の登場(訳:渡辺守章)
ルネ・ギル著『語論』のための緒言(訳:松室三郎)
音楽と文芸(訳:清水徹)

月報:素白の衛守(河盛好蔵)/深夜のマラルメ(埴谷雄高)/照射と遮閉(粟津則雄)/ブーレーズ/ドビュッシー/ラヴェル(浅田彰)

【第III巻 言語・書物・最新流行】1函2冊 1998年 本巻:P705 別冊解題・註解:P479 本巻別冊とも元パラ背少ヤケ(本巻元パラ端少破れ)



“〈詩の絶対〉の探究を支えた広大にして壮麗な詩的思考の営み
幻のモード雑誌『最新流行』、言語論、洒落た交遊の姿を想わせる『折りふしの詩句』、文壇人としてのさまざまな活動、そして神話的な〈書物〉……マラルメの全体像が初めて明かされる。”(帯文)

目次:
I 最新流行(訳:清水徹、與謝野文子、渡辺守章)
 {第一号/第二号/第三号/第四号/第五号/第六号/第七号/第八号}
II 言語に関するノート(訳:竹内信夫)
III 英単語(訳:高橋康也)
IV 英作文(訳:高橋康也)
V 古代の神々(訳:竹内信夫)
VI インド説話集(訳:兼子正勝、川瀬武夫)
 {魔法の肖像画/偽りの老女/生ける死者/ナラとダマヤンティー}
VII イギリス童謡選集(訳:高橋康也)
VIII 自叙伝 ヴェルレーヌへの手紙(訳:松室三郎)
IX 散文さまざま
 時評
  美術(訳:阿部良雄) {ロンドン国際博覧会についての三通の手紙/ロンドンの博覧会/アンリ・ルニューの一周忌記念/一八七四年のための絵画審査委員会とマネ氏/印象派の画家たちとエドゥアール・マネ/「ゴシップ」美術}
  文芸(訳:井原鉄雄、川瀬武夫、宮原信、渡辺守章) {レオン・ディエルクスの詩作品/スウィンバーンの悲劇 『エレクテウス』/「ゴシップ」 ・演劇 ・文学}
 乾杯の辞、序文、その他(訳:井原鉄雄、渋沢孝輔) {ジャン・モレアスへの乾杯の辞/ルコント・ド・リールの名における乾杯の辞/エミール・ヴェラーレンへの乾杯の辞/『黄昏の血』序文/アメリカの大学生/ギュスターヴ・カーンへの乾杯の辞/ヴェルレーヌ一周忌にあたっての挨拶/ポール・ヴェルレーヌのための書簡体序文/若い友人たちへの乾杯の辞/レオポルド・ドーファン著『青と灰色の葡萄』のための緒言/前口上/カチュール・マンデスへの祝辞/ジョルジェット・ルブラン夫人について}
 アンケート回答、インタヴュー記事(訳:井原鉄雄、川瀬武夫、清水徹、立仙順朗)
  i {文学の進展について ジュール・ユレのアンケート}
  ii {〔詩の定義〕/〔自由詩句と詩人たち〕/〔演劇について〕/演劇について/〔『アクセル』をめぐる論争〕}
  iii {ヴォルテールについて/マルスリーヌ・デボルド=ヴァルモールについて/ポーについて/〔テニソン―ステファヌ・マラルメ氏宅にて〕/ロバート=ルイス・スティーヴンソンについて/モーパッサンについて/〔ヴェルレーヌを語る〕/ヴェルレーヌについてのアンケート/ヴェルレーヌについて/〔コメディー=フランセーズにベルギー人〕/トルストイについて/〔芸術の役割トルストイに答える〕}
  iv {〔拘束と自由〕/〔アナーキスト ―陸軍省の職員逮捕〕/デプラース伯爵の著書について/美と実用品について/スカンディナヴィア文学について/〔優れた知性人における夢〕/〔アルザス・ロレーヌと今日の精神状況〕/二十歳の頃の理想について}
  v {春について/〔タバコ是か非か〕/〔動物と文学者たち〕/〔われらが友である猫〕/筆蹟学について/自転車に跨った女性の服装について/〔自転車と作家たち〕/〔芸術家たちの村住まい ―セーヌのほとり〕/山高帽について/挿絵本について/〔詩人たちのために! 旅行給費についての小アンケート〕}
X 折りふしの詩句 (訳:安藤元雄、菅野昭正、奥謝野文子)
XI 少年・青年時代の詩と散文
 少年・青年時代の詩(訳:田中淳一) {最初の聖体拝領のためのカンカータ/ある母の祈り/アラーの怒り/レダ/別れの言葉/彼女の墓穴は掘られている!…/彼女の墓は閉ざされている!…/昨日・今日・明日/死者たちの鐘/雲/すべては過ぎゆく!…/返詩/与えよ!…/悔俊/一冊のアルバムの序として/一篇の詩に答えて/死者への礼儀/小さな金髪の洗濯女に/ある背徳詩人に/蕩児/…神秘ノ翳り/令嬢たちの広場/あるパリの詩人に反駁する/冬の陽/(お肉がちょうど頃合いに焼けていたから…)/希望の城}
 少年期の散文(訳:竹内信夫) {守護天使/黄金の盃/三羽のこうのとりの昔話}
 青年期の散文(訳:阿部良雄、兼子正勝) {『パリ詩篇』(「パピヨン」誌)/『ミラノ女とオーストリア男』/『パリ詩篇』(「セノネ」紙)/芸術の異端 ―万人のための芸術}

別冊:〈書物〉について(編訳:清水徹)

月報:レオン=ポール少年とマラルメ先生(井上究一郎)/マラルメ、フルー、芳翠(高階秀爾)/映画を、とマラルメはいったのだろうか(蓮實重彦)/彗星の擦れ違い ―マラルメとイェイツ(出淵博)

【第IV巻 書簡I】1991年 P739+図・索引 本体元パラ端破れ、折れ跡、背ヤケ 小口少時代シミ


“詩の生成の現場を物語る稀有な精神のドキュメント
「宇宙、世界についての認識とひとつに溶けあった詩のイデーを中心に置きながら、その詩の実現を違い目標としてめざす」詩人の、文学的・思想的営みの在りようを伝える貴重な記録。本巻には1862年から1885年までの書簡の中より290通を精選して収める。”(帯文)

目次:
凡例
書簡I(訳:阿部良雄、井原鉄雄、柏倉康夫、兼子正勝、川瀬武夫、菅野昭正、竹内信夫、西川直子、松室三郎、立仙順朗、渡辺守章)
 {一八六二年/一八六三年/一八六四年/一八六五年/一八六六年/一八六七年/一八六八年/一八六九年/一八七〇年/一八七一年/一八七二年/一八七三年/一八七四年/一八七五年/一八七六年/一八七七年/一八七八年/一八七九年/一八八〇年/一八八一年/一八八二年/一八八三年/一八八四年/一八八五年}
解説(菅野昭正)
地図
書簡索引

月報:ジュネとマラルメ(平井啓之)/一冊だけのマラルメ(多田智満子)/マラルメとゲオルゲ(川村二郎)/骰子の落下(松浦寿輝)

【第V巻 書簡II】2001年 P1000+索引 帯背ヤケ 函キズ


“精神の崇高を生きた詩人の友愛と透徹した眼ざしを映す究極の書簡集
文学の極北をめざした詩人は、後半生にあって、詩的思索を深めながらほぼ毎日のように手紙を書いていた。詩の最深部を照射する透徹した眼差しと、家族や友へのすみずみまで詩的感性にひたされた優しい愛を映し出す卓抜な手紙699通を収める。”(帯文)

目次:
凡例
書簡II(訳:阿部良雄、井原鉄雄、兼子正勝、川瀬武夫、菅野昭正、清水徹、竹内信夫、西川直子、松室三郎、立仙順朗、渡辺守章)
 {一八八六年/一八八七年/一八八八年/一八八九年/一八九〇年/一八九一年/一八九二年/一八九三年/一八九四年/一八九五年/一八九六年/一八九七年/一八九八年}
補遺
解説(菅野昭正)
書簡索引

月報:統辞法の夢(有田忠郎)/つれなくも遠き人(杉本秀太郎)/ステファヌ・マラルメとアンドレ・ジッド(二宮正之)/マラルメの家(柏倉康夫)
販売価格

93,000円(税込)

●出張のお知らせ●
2月24日(土)の11時〜夜、および25日(日)の終日、店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜または翌日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
売り切れました

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM