合作探偵小説 畸形の天女 江戸川乱歩、大下宇陀児、角田喜久雄、木々高太郎 春陽文庫

1993年 文庫判 P256 角少イタミ カバー少スレ、少イタミ 小口からページ端にかけてヤケ 地および扉ページ端僅シミ汚れ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

1,400円(税込)

購入数

国内文学小説

文庫、新書、選書




1993年 文庫判 P256 角少イタミ カバー少スレ、少イタミ 小口からページ端にかけてヤケ 地および扉ページ端僅シミ汚れ

昭和28年、江戸川乱歩の提案に大下宇陀児、角田喜久雄、木々高太郎が賛同するかたちで連載されたリレー形式の合作小説。

“人生経験も豊かなどこから見ても分別盛りの四十五歳の商社社長が、まるで青年のように矢も盾もたまらず惹かれる“夢の国” ―奇形の天女がいる楽園とはいかなる場所か……!?
 この男が奇形の天女と呼んでいるのは、奇妙にしてかつ謎をはらんだ不思議な魅力を持った十六歳の美少女だった! “秘密の隠れ場所”での密会で妖婦と化す彼女との甘美な悪夢に酔いしれ、別世界に遊ぶたのしさからみずからを自制する力をいつしか殺がれた男は……!?
『宝石』昭和二十八年十月号から二十九年一月号まで四回に亙って連載された「畸形の天女」は、江戸川乱歩の発端を大下宇陀児・角田喜久雄と受け継がれ、最後はみずから解決篇を買って出た木々高太郎によって締めくくられた! はたして、この中年男の末路は……!?”(カバー袖紹介文)

目次:
合作の一(発端)(江戸川乱歩)
合作の二(大下宇陀児)
合作の三(角田喜久雄)
合作の四(終局)(木々高太郎)

解説(山前譲)
販売価格

1,400円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM