艶寿集 新橋艶寿会 選:高浜虚子 琅玕洞

昭和37年 四六判 P52+221 函ヤケ、汚れ、角イタミ 本体元パラ端ヤケ、少イタミ 小口および両見返しヤケ、少時代シミ 扉ページ蔵書印

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

0円(税込)

●出張のお知らせ●
6月16日(日)の朝から昼過ぎにかけて店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夕方以降にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
売り切れました

国内文学詩・短歌・俳句ほか短歌・俳句





※クリックポストで発送する場合、サイズ制限(厚さ3センチ以内)ギリギリですので、簡易包装となります。(函の破損などがご心配でしたら、他の発送方法をおすすめいたします。)

昭和37年 四六判 P52+221 函ヤケ、汚れ、角イタミ 本体元パラ端ヤケ、少イタミ 小口および両見返しヤケ、少時代シミ 扉ページ蔵書印

新橋の芸者仲間を中心として、交流のあった俳人、役者なども名を連ねる会「艶寿会」の句集。
冒頭約50ページには本書の選者でもある高浜虚子の著書『椿子物語』の中から随想「新橋の俳句を作る人々」を再録。下田實花、小くに、五郎丸、おはん、小時、星野立子……といった会の面々との思い出が語られるなかに、中村秀好、赤星水竹居、岸田劉生、川端茅舎……といった名前も出てくる。
後半部200ページ強が句集に充てられており、昭和25〜33年の会員の句を収める。

目次:
新橋の俳句を作る人々(高浜虚子)

艶寿集
 昭和二十五年
 昭和二十六年
 昭和二十七年
 昭和二十八年
 昭和二十九年
 昭和三十年
 昭和三十一年
 昭和三十二年
 昭和三十三年

あとがき
会員名簿
販売価格

0円(税込)

●出張のお知らせ●
6月16日(日)の朝から昼過ぎにかけて店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夕方以降にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
売り切れました

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM