聖別された肉体 オカルト人種論とナチズム 横山茂雄 ロサ・ミスティカ叢書 白馬書房

1990年 四六判 P398 カバー僅ヤケ(帯痕)、端少イタミ 小口少汚れ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

3,700円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
2月24日(土)の11時〜夜、および25日(日)の終日、店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜または翌日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

人文・社会科学思想・哲学・社会学

人文・社会科学歴史世界史

自然科学自然科学史

文化・風俗・サブカルチャー呪術・占術・オカルトサイエンスほか



1990年 四六判 P398 カバー僅ヤケ(帯痕)、端少イタミ 小口少汚れ

“ヒムラーが人種政策において「最終的解決」に劣らず精力を傾注したのは、高等人種、すなわち、純粋ゲルマン 北方人種の「育成」であった。
……選ばれた者たちを選定隔離して、来るべき高次の人種を育成するというオカルト進化=人種論者たちの夢、あるいは、社会ダーウィン主義に彩られた優生学者、人種衛生学者たちの理想は、選別された北方人種の男と娘を交わらせてドイツを金髪碧眼の人々のみが住む国に改造しようというヒムラーの狂おしい欲望によって、「生命の泉」においてまさに現実と化そうとしていたのである。
しかし、第三帝国の崩壊は既に一年以内に迫っていた……

ついにはユダヤ人大虐殺に至るナチズムと、アドルフ・ランツ、グイド・フォン・リスト(更にはブラヴァツキー……)等のオカルト進化=人種論との深くかつ微妙な関係、ヨーロッパ現代史の影の部分ともいうべきこの問題を気鋭の英文学者が英独仏の夥しい文献を渉猟しながら、《例外的な狂気や奇想の歴史》としてではなく、今日の問題、われわれの《抑圧された不安と欲望》の問題として徹底的に問い糾した野心的大著。”(カバー紹介文)

目次:
第一章 ウィーン=バビロン
第二章 鉤十字の城
第三章 根源人種の彼方に
第四章 予言者たち
第五章 ナチ出現前夜
第六章 「二十世紀の神話」
第七章 「祖先の遺産」
第八章 ホムンクルスの流産

附録
 I 歪んだ性意識―ヴァイニンガー、シュレーバー、ランツ―
 II 玄米、皇国、沈没大陸
 III J・ランツ=リーベンフェルス博士『神智学とアッシリアの獣人』(抄)


あとがき
索引
販売価格

3,700円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
2月24日(土)の11時〜夜、および25日(日)の終日、店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜または翌日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM