大江戸視覚革命 十八世紀日本の西洋科学と民衆文化 タイモン・スクリーチ 訳:田中優子、高山宏 作品社

1998年 四六判 P597 帯・カバー・小口僅汚れ 小口からページ端にかけて少ヤケ

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

7,000円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
6月27日(月)の13時以降は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜または翌28日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

人文・社会科学歴史日本史

自然科学自然科学史

博物・本草・錬金術・魔術・記号術

江戸の文化・風俗



1998年 四六判 P597 帯・カバー・小口僅汚れ 小口からページ端にかけて少ヤケ

“阿蘭陀レンズで心が見たい。
気鋭の江戸視覚文化論!
世界一の人口を擁した大都市江戸の人々は、見えない人の心、見えない明日に揺らいでいた。見えないものをみせてくれるオランダ渡りの顕微鏡・望遠鏡と「まことのこころ」で生きよと説く町民哲学、石門心学が町の雑踏のからくり箱のなかで奇妙に縒り合わされていく。”(帯文)

目次:
序章

第一章 十八世紀の貿易と文化
第二章 「バタヴィア気質」で談論風発
第三章 装置と運動
第四章 絵を見せる機械
第五章 中を見る
第六章 レンズこそ眼目
第七章 高みから見る

日本語版へのあとがき
江戸に開いた「新しい場所《フィールド》」(田中優子)
大江戸新美術史(高山宏)


参考文献一覧
図版一覧・写真提供
索引
販売価格

7,000円(税込)

購入数
●出張のお知らせ●
6月27日(月)の13時以降は店主不在のため、在庫確認・お手続きのご案内等、夜または翌28日にご連絡さしあげます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM