言霊と他界 川村湊 講談社学術文庫

2002年 文庫判 P351 カバー僅イタミ 天・小口時代シミ多

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

0円(税込)

売り切れました

国内文学評論・エッセイ

国内文学古典文学(近世以前)

人文・社会科学思想・哲学・社会学

人文・社会科学宗教・民間信仰

人文・社会科学言語学・記号学・メディア論

文庫、新書、選書講談社学術文庫




2002年 文庫判 P351 カバー僅イタミ 天・小口時代シミ多

“本書は、言霊と他界に関わるさまざまな思惟や観念の分析を通じ、近世から現代にかけての日本人の隠された精神史を探った論考である。分析の対象となる人物は、真淵、宣長、秋成、篤胤から、露伴、八雲、透谷、鏡花、さらには柳田、折口、南方等と多彩で、その考察も変化に富む。言霊と他界を同時に視界に捉え、両者に架橋を試みようとする意欲作。”(カバー裏紹介文)

目次:
一章 よし刈るあし
二章 篤胤の柱
三章 「かくり世」と「かくれ里」
四章 御杖のともし火
五章 鳥の言葉
六 章 八雲の耳
七章 蓬薬と心宮
八章 明治の神仙世界
九章 山のユートピア
十章 王仁の暗号
十一章 象徴の森
十二章 歌の死滅
十三章 霊魂の行方

あとがきにかえて
引用文献
販売価格

0円(税込)

売り切れました

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM