ユリイカ 1975年2月号 特集:ホフマン 夢想と恍惚の美学/ほか 青土社

1975年 14.8×20.9 P238 表紙および小口からページ端にかけてヤケ、汚れ、少イタミ 見返し時代シミ甚大

↓詳細は下記の画像および説明文をご参照ください。↓

販売価格

850円(税込)

購入数

国内文学文芸誌

幻想・綺想・怪奇・シュルレアリスム・前衛・・・海外幻想文学・芸術・評論

雑誌・ムック本ユリイカ






1975年 14.8×20.9 P238 表紙および小口からページ端にかけてヤケ、汚れ、少イタミ 見返し時代シミ甚大

全238ページのうち特集126ページ。

目次:
【ものぐさ精神分析】ネズミの世界観(岸田秀)
【街を步く】室内の空間に付着すること(鈴木志郎康)
【見えない博物館】楽器について(池澤夏樹)
【連載】まざあ・ぐうす(訳:谷川俊太郎 絵:和田誠 解説:平野敬一)
【詩】
ケムリの道(石垣りん)
罠(粒来哲蔵)
帰還を試みるものの三つの断片(山本哲也)
調整(藤富保男)
ジョセフ(白石かずこ)
【小詩集】悲歌六篇(黒田三郎)
【新連載】印象(粟津則雄)
【おはなし】烏打ち時計(長谷川四郎)

特集 ホフマン 悪夢と恍惚の美学
【エッセイ】
四回目の出会い?(吉田知子)
ホフマン・思い出すことなど(日影丈吉)
影を失った男たち(多田智満子)
【フランス文学とホフマン】ホフマン変幻(稲生永)
【ロシア文学とホフマン】ホフマンとドストエフスキイ(川端香男里)
【アメリカ文学とホフマン】魔界を視る者(島田太郎)
【日本文学とホフマン】ホフマンと鏡花と幻怪(笠原伸夫)
【伝記】バンベルク時代のホフマン(池内紀)
【評論】
方法としての砂男(寺山修司)
弱虫ホフマン(飯吉光夫)
ガバリスの転生(種村季弘)
あの星を殺せたら(深田甫)
ジャン・パウルとホフマン(岩田行一)
【作品】珠玉の短篇 ファルンの鉱山(ホフマン 訳:種村季弘)
【エッセイ】
長安のアンゼルムス(中野美代子)
ホフマンびき(加藤郁乎)
原生命の魔法的深層(吉村貞司)
【S・.Fとホフマン】ホフマンとジュール・ヴェルヌ(私市保彦)
【音楽とホフマン】ホフマンとモーツァルトの世界(小岸昭)
【グラビア】ホフマン 諷刺と幻想の世界

【シンポジウム 全体像 十九世紀の文学と芸術 第十四回】世紀末の世界(菅野昭正、高階秀爾、平島正郎)
【生きる歓び】何を求めて(周田隆彦)

【ユリイカ詩書批評】
天沢退二郎 譚海(蓮実重彦)
大岡信 狩月記(外山滋比古)

【連載】
詩に就て VII(吉田健一)
【海外通信】ラーキン新詩集への不満(鍵谷幸信)
【解放区】
【われ発見せり】場末のビトルビウス(辻征夫)
販売価格

850円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Cart

» カートの中身を見る

検索


海外文学

小説評論・エッセイ

国内文学

小説評論・エッセイ詩・短歌・俳句文芸誌古典文学(近世以前)

美術/建築/デザイン

評論・美術史・図像学絵画・写真・オブジェほか建築工芸・民芸・商業デザイン演劇・舞踏・映像芸術美術雑誌

人文/社会科学

思想・哲学・社会学宗教・民間信仰言語学・メディア論歴史民俗学・文化人類学・考古学

自然科学

自然科学史学術書・実用書読み物・エッセイ図鑑・事典

文化/風俗/サブカルチャー

文化・風俗芸能・音楽呪術・占術・オカルトサイエンス

暮らし・趣味の本

手芸暮しの手帖スポーツ・武術

児童書

戦前の絵本・児童書戦後〜1960年代の絵本1970年代〜現代の絵本児童書籍児童画集・児童文学論洋書絵本・外国語絵本

幻想/綺想/怪奇/シュルレアリスム/前衛・・・

国内シュルレアリスム海外

博物・本草・錬金術・魔術・記号術
妖怪・幻獣・神話・伝承
江戸の文化・風俗


その他

全集・セット本

文庫・新書・選書

雑誌・ムック本

展覧会図録

facebook

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM